冬空にPENTAX BLUEを

寒い週末でしたが天気の大きな崩れはなく、昨日も今日も近場でK-5Ⅱsを持って撮影しておりました。いろいろと試し、撮った画像をモニタで見て設定は撮影モードTAv、カスタムイメージ鮮やか、コントラスト+2、エクストラシャープネス+1としてみました。また、露出が高めに出るので同モードで露出補正で調整という感じでしばらく使ってみようと思います。それとリバーサルフィルムもです。
2012-1208-1
冬の空は春や秋と違って薄めの水色に感じ、D300Sではグレーかかった色に仕上がることが多かったですが、K-5Ⅱsでは綺麗な青空を写すことが出来ています。自宅近くの河川敷で鉄橋を渡る列車をカスタムイメージ「リバーサルフィルム」で撮影してみましたが、空と川のコントラストが綺麗に表現されたという印象です。
2012-1208-2
次はカスタムイメージ「鮮やか」で上記の設定で撮影してみました。D300Sの設定もコントラストをプラスしているのですが調整幅は6段階、K-5Ⅱsは8段階あります。D300Sは+1すれば十分で(微妙なRAW調整は現像で可能)K-5Ⅱsでは+2でもD300Sの+1よりコントラストが低いです。まあ、この辺りは機差と自分の好みに関係してくるところなので、RAW+を併用しながら好みな画に仕上げていこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント