川代にて試写

前記事の撮影後、おなじみの川代渓谷の定番ポイントで撮影をしました。今度はカスタムイメージを鮮やかからリバーサルフィルムに変えてみました。こちらのほうがコントラストが高く自分好みな画になった印象です。しかしながら、ノイズリダクションOFFでは結構ザラツキが目立ちます。1枚目の写真でISO800ですが思っていたよりノイズが目立つ印象です。
2012-1204-1
続いては鉄橋を渡る287系を撮影しました。真横からの撮影のためSSを1/1000まで上げ、絞りは開放で撮影しました。ピントは鉄橋に書かれている文字に合わせましたが、ピントが来ているような来ていないような???今度の休みにでも、家の庭で三脚使って確認しようと思います。福知山線はこれにて引き上げました。
2012-1204-2
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

じゃじゃ馬レンズ?

『リバーサルフィルム』。最初は彩度やコントラストが少しキツイかな?
そう思いましたが馴れるとこれは結構嵌まりますね。
風景系の写真が少ない私ですが結構多用します。
K-5の話なのでK-5ⅡSにそのまま当てはまらないかも知れませんが
結構NRオートの具合が良いのでNRオートを使うと良いと思います。
またローパスレスで見かけの解像感が上がり輪郭もはっきりしますので
シャープネスは控え目の方がノイズは目立たないと思います。
あとピントの件ですが私の持つ17-70でも時たまピントが合ったフリをします(笑)
ペンタのSDMレンズの癖ですかね?
置きピンならLVでピントを合わせるのも一つの手ですね。
16-50の開放は写り的に結構難しいという評判ですが・・・。

探偵GODです

はじめまして探偵GODです。
いいですね!

じゃじゃ馬かも?

bigwest_1965 さま
こんばんは。お返事が遅くなってしまいました。
シャープネス設定の件ありがとうございます。シャープネスと
ノイズのことすっかり忘れていました。
レンズはじゃじゃ馬かもしれませんよ。開放ピントチェックで
中央はジャスピンですが右側は前ピン、左側は後ピン傾向
です。f4から徐々にバランスが戻ってきます。
といってもチャートで2mmあるかないかのズレですので
風景を撮影してみてどうか見てみたいと思います。

探偵GOD 橋本 さま

こんばんは、初めまして。
タイトル負けしているブログ内容ですが、
頑張って続けていきますのでよろしく
お願いします。

はじめまして。K-5系のノイズの調整は、RAWで撮っておいて、後からカメラ内RAW現像でノイズリダクションとシャープネスのパラメータを調整して、ベストな組み合わせを見つけるのが吉ですよ。
ISO感度ごとに高感度NR/カスタムで設定もできます。かなりマニアックな仕様です。

smoooth501 さま

はじめまして。
調整方法のアドバイス、ありがとうございます。
この日、初めて使用したため、とりあえずデフォルトでどんなものか
確認がてらの撮影をしておりました。
ペンタックスの特徴を維持しつつ、自分の好みに合わせたいと贅沢な
考えを持っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。