黄色い紅葉

高山本線の続きです。飛騨金山と焼石間にある有名なポイントへも行ってみました。こちらの紅葉は前記事とは違い、黄色に染まった木々が固まって色づいていました。到着後すぐに下りワイドビューひだがやってきましたが試し撮りも何もできないまま咄嗟に1枚目を撮影しました。
2012-1120-1
C-PLを付けたままでしたので鮮やかな黄色になりましたが、Nikon特有の?AWBが黄色に引っ張られRAWデータでは色温度が8000Kとなってました。今の新しいモデルはかなり改善されているようですが、いつも調整に苦慮します。
2012-1120-2
このポイントは国道シェルターの上からの撮影になるので久々に三脚を担いできましたが、アングルを決めては試写の繰り返しでめんどくさくなって結局カメラを三脚から外して手持ちに切り替えました。続いて後追いになりますが高山線カラーのキハ、そして同じく後追いで上りワイドビューも撮影しましたが、縦構図でもう一度下りのひだを撮影しようと待っていましたが午後3時を過ぎると陽が陰ってしまったので泣く泣く撤収しました。
2012-1120-3
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この辺り、すばらしいポイントが点在してますよね。
冬も超おすすめポイントです。マイナス10度の中で車中泊して、全身ガチガチに固まりながら撮影したことを思い出します。
あんな無茶ができたのも、若かったからでしょうね。

R25さま

こんばんは。
車移動の場合はどうしても撮影場所が限られてしまいがちですが
歩けばもっともっと良い場所が見つけられそうです。
それにしても-10℃の中での車中泊ですか?私はできないなぁ~(笑)
でも1BOXバンなら、荷室を工夫すれば凌げる?やっぱ無理です・・・