友人からの便り

最近、仕事ですごくストレスが溜まっていてイライラすることが多いのですが、今日仕事終わりにロッカーで着替えていると携帯に1通のメールが届きました。誰からだろうと思い携帯を見てみると古い友人からのメールでした。25年前に神奈川の企業内大学校で2年間勉学を共にし、一番仲のよかった友人からでした。その学校を卒業後してからは、年賀状だけが唯一のコミニケーションでしたが、メールを読んですごく心が癒された感じです。当時は全寮制で規則も厳しく毎日8時間の勉強はとても大変でしたが、共に笑い、一緒に涙し時には喧嘩も・・・一緒のいたのはたったの2年間でしたが、こうやってメールを送ってきてくれた友人に会うことがなくてもどこかで支え合っているんだと考えると涙が出るほど嬉しかったです。今度その友人と20年振りに再会する約束をし、その日が来るのをすごく楽しみにしています。鉄道とは全く関係のない話でした
2011-0108-3
地元を後にし神奈川へ行ったのが昭和62年3月、そして同年4月に国鉄からJRへと変わった年でした。
過去の記事に書いたことがあるかも知れませんが私の地元を走る姫新線、最寄駅から姫路駅までの運賃は大人200円、小人100円となっています。小学生のころの小人運賃は20円でしたので今の1/5だったんですね。そんなローカルな路線にも新しい車両が導入されスピードアップ化された隙間を縫うように細々と走っていたキハ40ですが、3月のダイヤ改正でダイヤが増えるため隙間もなくなってしまうようです。姫新線は姫路と岡山の新見を結ぶ路線ですが今では姫路から乗り換えなしで行けるのは上月までです。一度でいいから姫路-新見間を乗り換えなしで乗ってみたかったです。(昔は直であったんですよ)
2011-0108-4

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんわ イイお話ですね!
実は、私の母の里が、私の俗名の姫新の新の付く終着駅の1つ前の急行停車駅で、姫新線には懐かしさを感じずにいられません。
昔、幼稚園児か小1の頃、祖母に手を引かれて乗ったC58牽引の客車列車が未だに忘れられません。

今年は躍進できそうですね

古き良き友人からのメール。良かったですね。
またホームテリトリーでご一緒できる撮り仲間とも
お会い出来たようで仕事のストレスを解消出来る
人間関係が構築されたのではないでしょうか?
今年も素晴らしい鉄道写真で我々を楽しませて頂けると
期待していますので宜しくお願いします。

急行みまさか3号 さま

こんばんは。
ひとつ手前は岩山駅ですね!私は子供の頃、祖母に連れられて林野まで行ったことを覚えています。
昔はC58が走っていたんですね。SLが走っていた記憶はないのですが、青や茶色の旧型客車の最後尾
からホームに降りずに線路を歩いて家に帰っていたことも懐かしいです。

皆様の写真に刺激されます

bigwest_1965さま
鉄道写真とは関係のない記事でしたがコメントありがとうございます。
昨年、一昨年と比べると被写体が少なくなってしまい夢中で追いかける
ものもなくなってしまったのでモチベーションを保つのも自信がありません。
ですが、皆様の鉄道写真を見てはいつも刺激を受けていますので
それが一番の活動の肥やしだと思います。

若い時の友人関係というのは、たとえ短期間であっても大人になってからは作ることが難しいほどに親密ですよね。
お互いに何の計算も気遣いもなく過ごす中で親しくなった付き合いですから、時間が経っても会えば時間が過去に戻ります。
仕事のストレスも人間関係から来ることが多いのですが、そんなストレスを和らげてくれるのもまた人間関係ですね。
年を重ね、仕事上の責任が重くなるにつれて、プライベートの付き合いが大事だと感じるようになってきました。
beach windさんの記事を見て、私も古い友人にメールでも送ってみようかと思いました。

R25さんへ

こんばんは。

大人になってからの友人より昔からの友人の方が絆が固いと聞きますが
その友人は関東在住なんですが、数年前から単身赴任で関西に来ています。
年賀状では知っていたのですが結局連絡を取り合わないまま月日が流れて
行きました。その友人に謝りたいこともあって早く会いたいと思っています。
私は転職を経験していますので縦の繋がりはあっても横の繋がりは少ないので
会社で同期がいる後輩たちを羨ましく思うことがありました。
友人とは僅か2年と短い間でしたが同期でもあり友人でもあるので昔話しに
華を咲かせてこようと思います。

ごめんなさい 
表現方法がまずかったみたいです。実は「刑部」なんです。
春夏冬の休みの度に、今は亡きDC急行で遊びにいくのが、幼~小~中~高時代の何よりの楽しみでした。三ノ宮を17時23分頃出る急行みまさか3(晩年は5)号が姫路迄、但馬と併結13両の長大編成で、今では考えられない編成でした。しかし最後目的地へ着くのは7~9号車の3両だけでした。未だに鉄でいるのは、この頃を経験しているからだと思います。
お友達のお話、大事にしてくださいね。

急行みまさか3号さま

こんばんは。
急行停車駅で1つ手前という意味だったんですね。
小学校のころ姫新線の駅名を全部記憶したことがあったのですが
漢字がなかなか読めず『刑部』を『けいぶ』、『丹治部』を『たんちぶ』
と読んでました。正式な読み方を覚えたのは大人になってからです(汗)