早朝の由良川橋梁

1年ぶりに北近畿タンゴ鉄道の由良川橋梁へやってきました。しかも今回は気合を入れて自宅を午前4時に出発し、早朝の由良川橋梁にて撮影を行いました。

行く道中は濃い霧で、もしかすると向こう岸が見えない霧の中の写真が撮れるかもしれない?と期待しましたが、河口は風が強くて川面からの水蒸気は風で流されてしまってました。

西舞鶴発の1番列車は、ディスカバリー車が充当されていました。豊岡まで普通列車で運用された後、特急はしだてとなって京都へ向かいますが、特急車両に普通運賃で乗車できるので、お得な気分になりますね。川岸に停泊している漁船とともに、本日の1枚目の撮影を行いました。
2012-1021-1

こんなに朝早くやってきたのは、ちょっと理由がありましてね、昨年の記事(記事は消失)にてエクスプローラ車が、この橋を渡る姿はもう見ることが出来ないといった文言を書きましたが、

実はディスカバリーもエクスプローラもちゃんと由良川を渡っていることを知ったからなんです。(ご存知の方には何を今さらという感じですが)
で、朝日にギラリ輝くエクスプローラ車を撮影したい!という思いから頑張って早起きしてやってきたということです。

鉄橋の上流側ではウィンドサーフィンの練習をしている人が大勢いらっしゃいました。朝の風は条件がいいのでしょうかね?

また、海側の河口ではパラシュートみたいなのをつけてサーフィンしている人もいらっしゃいました。そんな様子を見ながら、やってくる普通列車を撮影したりしながら本命を待ちましたが風が強くて冷たいので、かなり寒かったですわ。
2012-1021-3

先ほどの話に戻りますが、北近畿タンゴ鉄道内の豊岡から福知山間に特急たんごリレー号という名で運用されているエクスプローラ車ですが、

とうぜん宮津から西舞鶴の間は特急としての運行はありません。でも時刻表をよく見ると、ちゃんと由良川を渡ってるんです。時刻表で列車の終点や分岐する駅でひょこっと矢印が出て車番が変わるやつ。

この朝に狙ったものは、西舞鶴から宮津までは普通列車で、そこから特急たんごリレー号となって福知山まで行きます。よって宮津までは普通列車ですが、車両は特急車両になるわけですね。(1枚目のディスカバリー車と同様ですね)

そうしているうちに背後からジョイント音が聞こえてきました。朝日はまだ鉄橋に降り注いではいませんでしたが私の横をエクスプ・・・あ~ディスカバリー車でしたね。少し残念でしたが仕方ないですね。決まったスジに決まった車両が充当されているかはわかりませんが、朝日に輝くEXP車は次の楽しみに取っておきたいと思います。
2012-1021-4

川面に流れる霧はこんな感じだったんですよ!だいぶ流されてしまった後ですが・・・
2012-1012-2
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは!!

早朝からの出発お疲れ様でした・・・(笑)

この撮影地は僕もぜひとも一度訪れてみたいと考えていますが、
なかなか機会がなく・・・

少し遠いですが、通ってみるのもいいかも!!

hamakaze さま

こんばんは。
タンゴ鉄道いいですよ~
近いようで遠いですが、とても良いところです。
ぜひご一緒に撮影に行きませんか?

正に早起きは三文の徳ですね

素晴らしい景色ですね。
あくまで車両中心の写真しか撮れない私には
この様な写真を撮影しようとする行動や感性に対して
ただ感心するばかりです。
と同時に鉄道写真という物の幅広さを改めて認識しました。
エクスプローラの写真、楽しみにしています。


bigwest_1965 さま

こんばんは。
本当に景色が素晴らしい場所なので、列車がなくても
カメラを構えてしまいますよ。
1カ月くらい前から、雲一つないなかでの撮影を考えてました。
天気が良くても寝坊したりでチャンスを逃したこともありましたが
思い通りの中で撮影することができてよかったです。

こんばんは。

早朝の霧がかった鉄橋が素晴らしいです。

僕も色んな所で撮影したりしますが早朝にしか見れない
風景を撮るチャンスがあったにしても寝坊して逃したこともよくあります。

最初の漁船がいい味出してますね。

burning s さま

こんばんは。
これからどんどん寒くなっていきますので、朝方の川霧を
撮るチャンスは増えていくと思います。
朝起きるのはつらいですが、1日の始まりを気持ちよく撮影できると
1日中楽しい気分になりますね。