はばタンがいなくても

はばタンが姫新線から姿を消した後、仕事が忙しいのも重なって姫新線を訪れる回数は激減してしまいました。
先週の3連休最後の日に久しぶりに沿線を訪れましたが、一面のそばの花と稲刈りを終えていない黄金色の田んぼがとても綺麗でした。
2012-1008-1

はばタンたちキハ40が姿を消しても沿線には今までと何一つ変わらない風景が広がっています。

2012-1008-2
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はばタンの引退、私は知らなかったのですが、3月には引退済みだったのですね。
車両はその後、どうなったのでしょう?親しまれてきた列車だけに残念です。
姫新線は、今はもう223顔のDCばかりになったのでしょうか。
新車投入でサービスは向上するものの、どこへ行っても同じような車両が増えてくるのは残念ですね。

R25さま

こんばんは。
はばタンの車両は朱色×クリーム色の姫路色に塗りなおされたと聞いています。
それまでに引退していったキハ40たちは山陰地方の路線へ転属になっていると
思います。(山陰線、因美線を紹介されているブログで姫路色キハを見たことがあります)
もし、はばタンが現役で活躍しているのなら車番と、塗装がつかなかった黄色い色で
見分けられると思いますよ。