うらうら若桜線

SLの撮影を終え暫らくして鳥取から帰ってきた若桜鉄道の車両を若桜駅で撮影しました。土曜日で時間帯も午前中だったので、お客さんはまばらでしたが、やっぱり年配の方が多いですね。年がいくとステップを上り下りするバスより、汽車の方が乗りやすいとうちの亡くなった婆ちゃんが言ってました。地元のご老人の足、学校へ通う学生さんの足としてずっとずっと走り続けて欲しいです。
2012-0925-1
この上の写真、線路側から撮影してます。ほんとは、あかんのでしょうがSL見学の入門票をもらっているので、きっとOKのはず?だと思います。とりあえずホームに戻ってローカル線の駅ではお決まり?と思うホームの柱を入れて撮影しました。よく見かけるのは、乗客が乗り降りしている所を列車をぼかしたりして撮影されている写真をよく見ますが、人を撮るのに抵抗がある私はよく頑張っても鉄道職員さんまでしかよう撮りません。
2012-0925-2
若桜駅をあとにして沿線をブラブラしながら撮影場所を探しました。うらうら(のどか)で気持ちが良いですが、列車が来るのが1時間強に1本なので、道端の花などを撮りながら時間を待ちました。何箇所か撮影ポイントを探しましたが、稲刈り直前のたんぼと稲刈りが終わったはぜかけ?と風景と一緒に若桜のローカル線を撮影しました。この列車、宝くじ号と書かれてありますが、献血車やレントゲン車を想像してしまいました。ここへはもう一度来たいと思います。
2012-0925-3
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お久しぶりです!!!

ブログの更新楽しみにお待ちしておりました。

若桜鉄道は以私も一度いったことがあります
その際、枕木オーナーになり転車台のところに私のプレートがあるはずです。

今年の夏は体調を崩してしまい撮影には出かけておりません
体調が少し回復してきたので、9/23に数か月ぶりに撮影にでかけてきました。

わたしもブログ放置状態です・・・

hamakazeさま

こんばんは。
ご無沙汰しております。貴ブログの更新が停滞していることに心配をしておりましたが
体調をお崩しになられていたとのこと・・・どうかご無理なさらず体調回復に努めてください。
また、万全に復活されましたらどこかの場所でご一緒できればいいですね。
若桜鉄道、もう一度行きたいと思える場所でした。

こんばんは。お久しぶりです。

去年若桜鉄道の車両は鳥取駅で見ました。
鳥取駅は智頭急行の車両も乗り入れてるので見てて楽しかったですよ。

駅舎も年輪を感じさせる良い雰囲気を醸し出してますね。

burning sさま

ご無沙汰しております。
次のネタに取っているのですが、若桜鉄道と智頭急行そして因美線
そして陰陽連絡の特急とローカル路線なのにバラエティあふれる
車両と出会うことができますね。
次は乗り鉄でも楽しめればいいな!と思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。