スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

若桜鉄道 若桜駅を訪れる 

だいぶ間が空いてしまいました・・・。
今日は久しぶりに遠出をし、鳥取県にある若桜鉄道の若桜駅へ行ってきました。JR西の郡家駅から若桜を結ぶ第三セクター路線です。旧国鉄時代の若桜線の終着駅になります。福井県の「わかさ」という地名が有名なため、間違われやすいですが、鳥取の「わかさ」の「さ」は「桜」と書いて若桜といいます。
2012-0921-1
ホームの造りも昭和の雰囲気を感じることができます。引込線には12系客車が3両停留されていましたが、SLイベントで使われるのでしょうか?
2012-0921-2
この駅にはC12型蒸気機関車が動体展示されていて、見学料300円で自由に見学することができます。SLはイベント等で実際に運転されることもあるそうです。その他にも転台車や給水塔などの旧国鉄時代に使用していた施設も残っています。特に給水塔というものは今回初めて目にしましたが、ホースで給水するのではなく、このようなおばけ水槽があったのですね。蛇口もかなり大きいです。
2012-0921-3
次は転台車です。終着駅なので昔は列車が到着するたびに機関車を方向転換させていたのでしょうね。梅小路にあるような規模はなく、小さな転台車です。山間部の終着駅・・当時はどうやって回していたのか気になりました。
2012-0921-4
斜め方向からもう1枚・・
2012-0921-5
駅のホームには駅長さんが優しく出迎えてくれたり(人形です)鉄道グッズの売店があったりしました。今日は扉がしまっていたので休み?と思い込んで素通りしましたが、駅の職員さんに言えば開けてくれたかもしれません。
この後、SLの写真を撮ったり若桜沿線をブラブラしてきましたので、次回の記事で紹介したいと思います。
2012-0921-6
スポンサーサイト

category: 私鉄・3セク

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

コメント

若桜鉄道、私もキハ181系”はまかぜ”の撮影の際に立ち寄ったことがありますが、予備知識を持たずに訪ねたため、古き良き時代の雰囲気をそのまま残す駅がたくさんあることに驚きました。
このような盲腸線の終点は計画半ばで挫折した駅が珍しくないのですが、若桜駅はかつての若桜町の賑わいを感じさせる立派な駅ですね。SLの運転や各駅に置かれた人形など、地域が若桜鉄道の存続や観光にかける期待が大きいことがわかりますが、県も観光コースとして斡旋しているそうで、SLやまぐち号のようにSLに乗れる駅として定着すればいいですね。

R25 #- | URL | 2012/09/23 20:47 | edit

R25さま

こんばんは。
若桜鉄道は若桜駅の他にも、バイク乗りが集まる隼駅というところもありました。SUZUKIのバイクで
隼というのがあるそうです。(私も元バイク乗りですが、すっかり忘れていました)
駅の構内も作りは古いですが、とても綺麗で気持ちの良いものでした。
若桜という街は名前だけは知っていたのですが、どのような街だったのか知りません。
街の雰囲気で感じたのは”宿場町”でしたが、高速道路がないため観光客も行きにくいのかも
しれないですね。私は桜の時期にもう一度行ってみたいと思います。

beach wind #- | URL | 2012/09/24 19:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bw181.blog.fc2.com/tb.php/60-dc140782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。