スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

阪神尼崎発後の急勾配を撮る 

阪神尼崎駅を出発した梅田行き列車は間もなくして急な坂道が待ち構えています。(と言うより、大物駅手前のほうが正解ですが・・・)
加速しながら急勾配を登ってくる列車を450mm(35mm換算)で撮影してみました。肉眼ではもっと急勾配に見えるのですが、写真で表現するのは難しいです。
2012-0824-2
9300系特急車が駆け上がってきました。エアコンのドレン水がしぶきとなって、なかなか良い感じに撮れたと思います。正面の濃い塗装が魅力的と感じる1000系車両も登ってきました。JR西の321系も正面は濃い塗装ですがオレンジ色ツートンのこちらのほうが好きですね。
2012-0824-1
スポンサーサイト

category: 阪神電気鉄道

TB: 0    CM: 6   

コメント

赤銅色が特徴だった阪神も、すっかりオレンジが定着しましたね。
どちらかと言うと関西の私鉄の中では昭和の電車というイメージが強い阪神電車でしたが、急激に世代交代が進みつつあるという印象を持っています。
1000系のスズメバチのような顔つきは、かつての阪神電車のイメージにはない攻撃的な雰囲気ですよね。
旧塗装、新塗装にジェットカーとバリエーション豊かな阪神ですが、近鉄も乗り入れて撮影が楽しくなりました。
近鉄特急の乗り入れ計画もありますが、楽しみですね。

R25 #- | URL | 2012/08/24 20:21 | edit

R25さま

こんばんは。
旧車もオレンジ色への転換が行われているようですが、阪神とオレンジ・・・
ミスマッチ?と感じるところもあるのですが、私のような素人には、多様な
カラーがあることで、楽しく撮影することができています。
阪神なんば線開通前に近鉄特急の乗り入れ、そして姫路から鳥羽、賢島への
直通特急という話もありましたが、早く現実となって欲しいと思います。

beach wind #- | URL | 2012/08/25 18:12 | edit

はじめまして。阪急沿線に住んでいる私は、正直1色塗りの電車に飽きてます。最近の阪神は電車のカラーにバリエーションが増え、近鉄との相互乗り入れで、さまざまな形式の列車が走り、撮影する方も楽しそうですね。
このブログを見てちょっと阪神も撮りたいと思うのでした。

ちゅう #- | URL | 2012/08/26 21:37 | edit

いえいえ、充分勾配を感じさせる画だと思いますよ!
曲線という水平方向の変化と勾配という垂直方向の変化は
いずれも編成に動きを与えてくれるので
こんなポイントを探したくなりますね。
私はいわゆる青胴車・赤胴車の世代なので新形式の阪神車は
殆ど接触が有りません。
機会が有ればこれらの電車、撮影・乗車を楽しみたいものです。

bigwest_1965 #- | URL | 2012/08/26 21:51 | edit

ちゅう さま

はじめまして。
当ブログをご覧いただきありがとうございます。
阪急沿線にお住まいなんですね?私は沿線ではないのですが、地元の私鉄は山陽電鉄になります。
相互乗り入れをするようになって地元でも阪神の車両を撮影できるようになりましたが
関西他の私鉄と比べると山陽はかなりローカルだと思います。
またよろしければボログを覗きに来てください。私も貴ブログへお邪魔させていただきますね。
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

beach wind #- | URL | 2012/08/28 18:04 | edit

bigwest_1965 さま

こんばんは。
急勾配は伝わっていますでしょうか?上下の動き、特に勾配を登ってくる写真は
列車に躍動感があるので、個人的に好んで撮影しています。
横の変化と縦の変化、以前に近鉄三本松駅近くで撮影した画はカーブしながら
勾配を登ってくる場所で望遠で撮影すると迫力がありました。
青胴は車両が更新されるものの残っていますが、昔の特急用車両の赤胴が
なくなってしまったのは残念に感じています。

beach wind #- | URL | 2012/08/28 18:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bw181.blog.fc2.com/tb.php/58-bfd87989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。