厳ついヤツ

北条鉄道や神戸電鉄を撮影している時に思いだしました。前回、北近畿タンゴ鉄道に訪れた時に撮り逃がした獲物・・・。そう、タンゴエクスプローラー車の「KTR001」だ。現在は一線を退き「たんごリレー号」として豊岡と福知山間で活躍しています。
2012-0615-1
私はこの独特な形をした車両が気に入ってましてリゾート列車らしい窓と無骨なデザインが写欲を湧きたてます。今は6両編成で福知山線を走ることもなく、由良川を走る姿も見れませんが機会があればまた撮影したいと思います。運転本数も少なく時間を気にしながらのポイント探しであまり良い場所を見つけることができませんでしたので次回は乗車し車中からロケハンしてみたいと思います。
2012-0615-2
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この車両、独特な存在感があり、JRの線路際で遭遇するとちょっとびっくりします。
メカっぽい無機質なデザインもさることながら、このデザインでディーゼルエンジンの轟音を響かせて走るところにも違和感を感じます。
財政面では苦しい地方私鉄にしてはかなりがんばった車両だと思います。
私もきちんと撮影したことはありません。非電化路線は大好きなので、一度撮影してみたいですね。

R25さま

こんばんは。
1枚目も2枚めも比較的線路に近いところからの撮影でしたが、ディーゼル音は意外と
聞こえなかった感じです。この路線もうすこし調査をして風景と絡めてこの厳ついやつ
を一緒に撮影してみたいと思っています。

こんばんは。

この車両以前大阪まで乗り入れていた車両でしたが
福知山や天橋立でしか見れなくなって久しいですよね。

1度乗ったことありますが展望席は眺めよさそうですね。

あとリンクありがとうございます。僕も先ほどリンクさせていただきましたので
これからもよろしくお願いします。


burning s さま

こんばんは。
私のほうこそありがとうございます。
いつもコメントをいただいているのに私の方はあまりお邪魔することができず
申し訳ありません。

一度、福知山線内で撮影したいと思っていましたがいつの間にか見ることが
なくなって・・・でも、電化された区間より気動車らしく非電化区間を
走るほうが絵になりますよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。