北条鉄道 フラワー2号

粟生町に入り念願(でもないが・・)北条鉄道の列車を撮影しました。
北条鉄道は3台の車両を保有しており、名前はフラワー1号、2号、3号と名付けられているそうです。写真の紫色の車両はフラワー2号です。沿線にある県立フラワーセンターにちなんでネーミングされているんですね。
2012-0610-1

運行は1時間に1本程度でお客さんも少なそうです。存続が危ぶまれる路線ですね。帰り道に法華口という駅に立ち寄りました。国鉄時代の廃路線を引き継いでいるので駅標も昭和の匂いがプンプン伝わってきます。
2012-0610-2

法華口駅で「北条鉄道の車窓から~加西・小野の沿線風景フォトコンテスト」開催中との広告を見つけましたので応募してみようかなと思い駅に近づく列車を撮影してみましたが応募条件に「車窓から」と条件が付いていましたので駅ホームからの撮影はダメですね。家に帰ってから気づきました。
2012-0610-3
外灯が点灯する早朝か夜に撮影するのも良いかもしれません。
最後に列車の記録写真をと思い停車中に1枚撮影し帰路につきました。
2012-0610-4


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

北条鉄道、割と近場なので私も一度行ってみようと思いながらも、ここまで来るなら播但線に行ってしまいたくなってしまうため、訪問が後回しになっている路線です。
駅のレトロ感は若桜鉄道とよく似た感じですね。
国鉄時代の雰囲気がよく残されており、営業している間に一度行っておきたいと思いました。

R25 さま

こんばんは。
実は若狭鉄道も一度訪れたいと思っています。
国鉄時代に配線となり、民間が引き継いだ路線は
昔ながらの雰囲気が残り、なかなかいいですよね。

昨年、今年と国鉄時代を代表するような列車の引退が
続きましたので、このようなレトロ感に興味が引かれます。