伊勢志摩ライナー&しまかぜ3本勝負 

近畿日本鉄道の伊勢志摩方面への観光特急列車『伊勢志摩ライナー』と『しまかぜ』
これらの撮影のため伊勢路のほうへ遠征してきました。

自宅を朝6時に出発し、鶴橋から近鉄特急に乗り換え目的地に10時ごろ到着です。
ここは大阪難波、京都、名古屋から賢島へ向かう編成すべてを撮影でき、午前中の便は短時間の間に続けてやってくるので効率の良いポイントです。(タイトルの3本勝負とは3カ所の出発地とかけています)
到着して撮影の準備をしている間に最初の伊勢志摩ライナーが通過して行きました。急いで準備をし、次の伊勢志摩ライナーを迎えます。

やってきたのは赤い塗装の伊勢志摩ライナーです。通称:伊勢海老というらしいです。
昔、黄色い伊勢志摩ライナーには乗車したり、撮影したことがありましたが、赤い塗装は今回初めて撮影します。高速で向かってくるので連写で撮影しましたが、ベストな位置で写せず少しトリミングしました。
20180324-1

次は黄色の伊勢志摩ライナーですが、こちらはパナソニックのG8というマイクロフォーサーズのカメラをお借りして撮影しました。
普段使っているペンタK-5ⅡsのAPS-Cサイズよりも小さなセンサーの利点と言っていいと思いますが、深い被写界深度が鉄道撮影では編成全体がくっきりと写すことが出来ますね。写真は大きく影が入り込んでしまいました。
20180324-5

午前中の伊勢志摩ライナー通過後はしまかぜがやってきます。大阪難波、京都、名古屋からそれぞれ1編成の運行です。しまかぜは昨年の9月に初めて撮影して以来の再会になります。
20180324-2

もう1枚はG8で撮らせていただきました。
普段いろいろなブログで写真を拝見しますが、その色味や描写など個々の好みもあり、あまり気にせずにいましたが、今回は自分自身で2種類のカメラで撮影し被写体も同じということで、改めて自分の設定や好みと結構な違いがあることに気づきました。
2018-0324-3

午前中の伊勢志摩ライナー4編成中すべて満足いく結果ではなかったので、賢島から名古屋へ戻る午後の編成を1枚撮影しました。半逆光でしたが、まあまあ満足いいく撮影となりました。この他にも、いろいろ撮影しましたので、次回の記事で紹介したいと思います。
2018-0324-4



スポンサーサイト

category: 近畿日本鉄道

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bw181.blog.fc2.com/tb.php/189-eeb9212c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム