夕陽

日本では日当たりのよい南向きの部屋が人気がありますが、ここバンコクでは全く逆で北向きの部屋が重宝されます。
というのも日中は厳しい暑さと日差しで直射日光を受ける南向きの部屋は暑くて人気がないようです。

私の部屋は・・・南向きなんですねぇ~。ただマンションの35階なので窓を開けていると心地よい風(時に突風)が入ってくるので気持ち良いのですが、それでも休日の午後は陽があたる南向きの窓はカーテンを閉めないと暑くて辛抱できません。窓を開ければエアコン不要ですが、カーテンを閉めて窓を開けるとカーテンが飛ばされてしまうほどの強い風が吹くため窓を閉めてカーテンを閉じてエアコンをかけてしまいます。

こんな南向きの部屋でも天気の良い夕方になると、きれいな夕陽を見ることが出来ます。これぐらいの時間になると日差しも弱まるのでエアコンを切って窓を開けると涼しい風が入ってきます。
20150418-6

20150418-2
夕陽をバックにBTSの写真も撮ってみました。
20150418-7

20150418-4
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私の家もタワーマンションですが、ガラス張りの部分が多く、夏は灼熱地獄になります。
冬は少し冷え込みが厳しくなりますが、夏の暑さに耐えるか、冬の冷え込みに耐えるかを天秤にかけたときに、大阪では寒い時期より暑い時期の方が長いので北向きのほうがマシという結論にたどり着きました。

また、南より北の方が眺望が良く、繁華街の夜景のほか、鉄道路線4路線を眼下に見下ろすことができます。

というわけで、私は日本にいながら北向きを選びました。
結果、大正解でした。

南向きが良いというのは、伝統的な日本家屋の発想ですね。
建物の構造により、どの向きが快適なのかは変わります。
固定観念に囚われないことが大事ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。