2灯ヘッドのT18編成

昼食の後、次なるポイントを探すことにしました。
午前中に撮影した国鉄色の北越は、逆アウトカーブで編成が最後まで
入らなかったので、直線区間で編成撮りすることにしました。
2014-0130-1
Nikon D300S+AF-S 70-200mm f2.8G VR II

目にするのは午前中と同じ681系や683系ばかりで、少々退屈してしまいます。
深紅の681系や国鉄色475系でも来てくれればと願ってましたがダメでした。
2014-0130-2
Nikon D300S+AF-S 70-200mm f2.8G VR II

2014-0130-5
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

時刻表を見ていると、狙いのT18国鉄色編成が通過しそうな時刻に金沢行きの北越が
通過することが分かりました。踏切脇で撮影していたこともあって、もし遮断機が下りて
両方向通過になると、T18編成が撮れなくなるので確実にと思い富山方のみに集中する
ようにしました。
2014-0130-3
Nikon D300S+AF-S 70-200mm f2.8G VR II

結局、先に通過したのは金沢行きの北越で後追い撮影になってしまいました。
そこから待つことなく、国鉄色2灯ヘッドライトの485系を撮影することが出来ました。
2014-0130-4
Nikon D300S+AF-S 70-200mm f2.8G VR II

天気があまり良くなかったことだけが心残りでしたが、これで撮影を終了し帰路につきました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

北海道向けに開発された485系の1500番台ですね。
実は私はこれの実車を見た事は有りません。
まだ残っていたのですね。
後ろ3枚の国鉄形車両を見ているとやはり「良いなぁ~」と
実感します。絵入りヘッドマークもグッドですね。

bigwest_1965 さま

こんばんは。
1500番台ですね!この車両が運用に入るとわかると、大勢のファンの人が
撮影に来られるようです。
北陸新幹線開業でなくなるだろうといわれているので、地元沿線の方に
とっても思い入れのある列車だと思います。

2灯ヘッドの485系といえば、特急”いしかり”。
L特急&ブルトレブームの頃、ヘッドマークの下敷きを使っていましたが、そこに”いしかり”のヘッドマークもありました。
北海道電化の際、豪雪時の視認性確保のため485系を2灯化した上で投入されましたが、本州仕様のためトラブルが多く、781系が開発されたと記憶しています。
”いしかり”の後継である”ホワイトアロー”も斬新でした。
国鉄特急初の横文字名であり、表定速度は日本一だったと記憶しています。
781系は国鉄型としては独特な顔立ちで、インパクトは抜群でした。
その前身となる2灯の485など、もうとうに引退したものと思ってましたが、まだ現役というのは嬉しいです。
1日も長い活躍を期待したいです。

ROUTE 25 さま

こんばんは。
鉄道趣味に復活して取り寄せた特急図鑑を見るとしっかり2灯ライトの
いしかりや、ライラック、ホワイトアローなど載ってました。
赤の帯が少し違うデザインのものがありましたので、この写真を撮るまでは
北海道で使われていた車両は別の型式だと思い込んでいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。