播但線の冬景色

こんにちは。
最近、仕事関係でいろいろ考えるところがあって、昨日外出した際に生まれて初めて
占い師さんに診てもらいました。その結果は・・・
今年の仕事運は最高に良いとのこと、自分のやりたいこと全て上手くいく!
とのこと、ほんまかいな?

この週末は寒波が日本上空に居座って各地で大雪となっているようですね。
僕の自宅でも屋根の上に1センチほど積もっていました。
雪が降ったとなれば、鉄道雪景色を撮らないわけにはいきません。

でも冬タイヤを持っていないので、あまり雪深いところには行けないので
近場でお手軽な播但線へ向かいました。
お手軽と言っても、雪国と変わらぬ風景となるので路面状態を気にしながらでしたが
撮影ポイントまで辿り着くことができました。
2014-0119-1
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

この場所で久しぶりに知人と会い、1Dはまかぜを一緒に撮影しましたが知人は
フィルムがもう無いとのことで今日は撤収されるとのこと、ここでお別れし僕は
昼飯を食べようと思い一旦下山することにしました。
2014-0119-2
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA21mm F3.2 Limited

昼食の後は、播但線ではよく撮影する川の中から雪化粧した山や木々を絡めて
単行列車を2本撮影してみました。長靴に履きかえて川の中へジャブジャブと
入って行きましたが、流石に冷たい!
2014-0119-4
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA40mm F2.8 Limited

川に張り出す松の木と、その下にある石とのバランスが良くお気に入りの風景なのですが
鉄道と絡めるとなると、構図決めがなかなか難しいです。
待っている間に一瞬だけ青空が出たのですが、鉄橋を渡る列車と青空を合わせて撮ることは
出来ませんでした。
(一瞬の輝きを収めるのはとても難しいです。ブログタイトルのプレッシャーが・・・)
2014-0119-5
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA40mm F2.8 Limited

次はレンズをDA70mmLimitedに付け替えて、同じ鉄橋を渡る列車を撮影してみました。
雪景色の場合は花や紅葉と違ってあまり圧縮効果による恩恵はないかな?と
感じましたが、40mmも70mmもどちらも良い景色だな?と思います。
2014-0119-6
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

僅か15分ほど川の中に居ただけですが、足が冷たくなってきたので川から上がり山を下りました。
途中で3Dはまかぜを撮影して帰宅しました。
2014-0119-7
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA21mm F3.2 Limited



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ワインレッドが映えますね

雪化粧の播但線、良いですね。
北陸の豪雪も良いのですがこれ位の雪の量だと
周囲の風景にコントラストが付いてメリハリが有って
良いと思います。
それにしてもこの寒さの中、川に入る元気良さに脱帽です!

bigwest_1965 さま

こんばんは。
今日は撮りに行きたいと思っていたので、雪も降って
良い写真が撮れたと思います。
車載温度計では0℃でしたが、体が日本の気候に慣れてきたのか?
そんなに寒いとは感じませんでしたが、さすがに川の水は
長靴履いても伝わる冷たさでした。

こんばんは(^O^)/
当日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです☆

私の中で気動車には雪景色が一番という思いがあります

川の中からの撮影、デジタルでしとけばよかったと後悔しています

またお会いできるのを楽しみに・・・

1Dは手持ち撮影でしたか???
私は手持ち撮影は苦手なので感心します☆

hamakaze さま

こんばんは。
昨夜よりプチ車中生活をしていたので、お返事が遅れてしまいました。
本当にお久しぶりでしたね!西から東まで精力的に活動される
hamakazeさんには脱帽です。
三脚は持っているのですが、準備するのがめんどくさいので
だいたい手持ちで失敗するパターンが多いですよ!(笑)

見事な雪景色ですね。
1枚目の1Dの写真は車両の迫力が見事で、そこに雪景色が彩りを与えており、この写真を見た人に「乗ってみたい」と感じさせるのではないかと思います。
キハ40系は、70mmの方が空がカットされた分、車両が目立つと思います。播但色・国鉄色ともに、風景の中でも埋没しない良いカラーリングですね。


ROUTE 25 さま

おはようございます。
冬用の装備を所有していない私は、北陸や信越地方の本場の雪景色は
遠い存在なのですが、こちらは地元でもあり路面状況が確実に良ければ
容易にアクセスできる場所なので、お手軽雪景色撮影ポイントでもあります。
40mmのカットは青空が一瞬だけ現れたのでレンズを付け替えてみましたが
列車通過時は再び雲に隠れてしまいました。
綺麗な青空であれば、40mmでも画になっていたと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。