北条鉄道を歩く(完全防備で・・)

購入したヒートテックタイツとシャツを着こみ少し長めの中綿ジャンバーで防寒対策をして、頑張って行ってきました。今回は過去ネタではなく昨日の撮影記事です。
播磨横田駅からほど近い線路沿いに綺麗に整備された芝生のスペースがあるのですが、ここに来年の干支である午の飾り物がありました。夏に来たときは巳の飾りものだったので、毎年毎年干支の飾り物がこの場所に置かれるんだと気づきました。
2013-1230-1
2枚目は冬の青空をDA21mmLIMIEDで撮影しました。このレンズはほどよい色のりで空の色が綺麗に出るのでお気に入りです。ですが、最近ピント精度が悪いというかどこにもピンが来ていない場合が時々あります。4枚目も同レンズですが結果は同じです。オークションで手に入れた中古品なので、SMCタイプから劇的に解像感が良くなっているといわれるHDタイプに更新しようかとも思います。その前に原因調査をしないといけませんが・・・
2013-1230-2
続いて長(おさ)駅にやってきました。この駅にもイルミネーションが飾られており、ホームには石仏ならぬ石駅長の像があったりで加西の五百羅漢の観光案内も出ていました。
2013-1230-5
長駅から播磨下里駅へ向かう沿線には、農具を保管する立派な瓦つきの建造物があったり、参道が線路を横断する神社があったりで、この駅間は面白そうな被写体がたくさんありました。この日の気温は5℃くらいでしたが風もなく、ヒートテックの効果もあって穏やかに沿線を歩くことができました。
2013-1230-3

2013-1230-4

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント