北条鉄道を歩く(網引駅付近)

12月1日、師走に入ったばかりの日曜日に北条鉄道沿線を少しだけ歩きながら散策してみました。まず、先週訪れた網引駅の大銀杏の葉はすべて落葉していました。1週間でこんなに様変わりするなんて!少し驚きました。
2013-1202-6

さて、網引駅から田原駅に向かって歩いてみました。線路沿いに農道もあり少し離れた万願寺川の土手道から田園風景を広大に入れても良し、線路際から撮っても良しといった感じで線路は直線が続くのですが、いろんな撮影ができそうな感じです。万願寺川を渡るため橋まで迂回をしながら歩いていると踏切の警報が鳴りだしましたので川の土手道から列車の撮影をしてみました。
2013-1202-1

今度は方向を粟生駅方面に変えて歩きましたが、粟生駅と網引駅はかなり距離があるようで網引駅から1キロぐらいのところで粟生駅から折り返した列車が戻ってきたのでこれを撮影し、その後は網引駅に引き返しながら木製の架線柱や表示灯など画になるようなものを探しながら戻ってきました。

2013-1202-2

2013-1202-3
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ご無沙汰しています。
北条鉄道、まだ一度も訪ねたことはありませんが、beach windさんの写真を拝見していると、ビジュアル的には地味ながらのどかな田園地帯を走っており、どこかホッとできる雰囲気があります。
耕し手がいなくなって荒れ果てた耕作地も増えつつある中、この沿線風景は草刈りもよく行き届いており人々の日々の営みが感じられる風景です。
大切にしたい日本の農村の原風景という感じがします。

R25さま

こんばんは。
お元気ですか?北条鉄道、私も地味な印象を持っていましたが
地域をあげて活性化していこうという意識を感じることができます。
今はクリスマス用の電飾が駅全体に飾られてあったり、子供向け
イベント企画があったりします。
直線区間が多く、ありきたりの写真しか撮影できませんが、木製の
電柱だったり古い木造駅舎など魅力はたっぷり残っていると思います。

秋の時の流れは速いですね

新たな(被写体の)ターゲットを見つけられた様ですね。(笑)
今秋は紅葉撮りを満喫出来たのですが本当に僅か1週間で
大きく様変わりするのには驚きました。
来年の秋にはbeach windさんのお写真の様な
鉄道車両と紅葉を絡めた撮影を実現したいと思います。

bigwest_1965 さま

こんばんは。
出張のためお返事が遅れすいません。
北近畿タンゴ鉄道は少し遠いので近場で新しい
撮影地?といったところでしょうか(笑)
もう12月も半分終わりこれからは雪景色とともに・・・
ですが南国慣れした体にはこの寒さは厳しすぎます(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。