第二の人生はミャンマーで

昨日の新聞記事から・・・JR西日本は一昨年に引退をしたキハ181系車両15両をミャンマー鉄道省に譲渡するそうです。外装、内装は『はまかぜ』のままで走るようです。ミャンマーの山岳地帯を唸り声をあげて走るエンジン音が聞こえてきそうです。この記事を読んで嬉しくなるというか気持ちが安らぎました。
2012-0203
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も新聞で知りました。嬉しいニュースですよね。
活躍する姿をミャンマーまで撮影しに行きたいと思いました。
年中深い緑に覆われる地域ですから、白とグレーの車体にはよく似合いそうですね。

こんばんは!!

新たなる人生を歩んでいくはまかぜ。
新しい土地で、たくさんの人に愛されてもらいたいですね。

ホッとしました。

情報ありがとうございます。

キハ181系、第2の人生を歩む事になったのですね。
beach wind 181さん、老後の楽しみとして
ミャンマーで活躍するキハ181系に会いに行くというのはどうでしょうか?
その日まで頑張って活躍して貰いたいものですが
現地でのメンテナンスなんかはどうなんでしょうか?
補修や部品供給の面で大変なのではないかと
素人の私は思うのですが使いっ放しで壊れたらポイッと
廃車なんて使い方だけは止めて欲しいですね。

R25さま

こんにちは。
新聞掲載の翌日のラジオで羽川秀樹さんも、このニュースを取り上げられていました。
私は全車廃車されるものと思っていましたので新しい活躍の場ができ、まだまだ
走り続けることができることに、大きな喜びを感じます。
『世界の車窓から』のような番組で日本で一線を退いた車両たちが頑張る姿・・・
のような放送をしてほしいですね。

hamakaze さま

こんにちは。

私も新聞記事を見た時はとても驚きました。
同時に嬉しさも感じました。
ミャンマーの人々にも受け入れて末永く
活躍してくれることを祈るばかりです。

特急彗星号 さま

こんにちは。
日本とミャンマーでは軌道の幅が違うらしく現地で改造するようです。
仕事でタイに行きますのでその隣国であるミャンマー・・・
行きたいけど現地を走る姿を見れるのはもう少し時間がかかりそうですね。
でも正直、会いに行きたいですね。

こんばんは。

初コメです。
キハ181系は全廃かと思ってましたが
ネットのニュースでミャンマーへ行くと聞き
びっくりしました。

ミャンマーで活躍してることを祈りたいです。


burning s さま

はじめまして!

ようこそお越し下さいました。私も全て廃車になるものと思っていましたが
新聞記事を見てビックリでした。ずっとキハ181を追いかけてきた私にとっては
活躍する場があるなら少しでも長く走ってほしい気持ちでいっぱいです。
ブログともどもこれからもよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。