朝の由良川とタンゴ鉄道

長い夏季休暇も終わり、本日より仕事再開です。アップする順番がバラバラですが8/16に撮影した北近畿タンゴ鉄道の写真を紹介していきます。ここから暫くタンゴ鉄道ネタが続きます。
自宅を午前4:30に出発し、目指したのは由良川橋梁の東岸です。早朝のこの場所は気持ちよい風が吹いていたり、ウィンドサーフィンやパラセーリングなどのマリンスポーツの練習?風景なども見られ私のお気に入りの場所になっています。到着したのが午前7:00前でしたが、春や秋と違い太陽は既に高い位置にあって橋梁を眩しく照らしていました。
2013-0818-1
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

現地に到着したと同時に鉄橋を通過して行くディスカバリーの撮影や西舞鶴へ向かう普通列車を撮影しました。最初の普通列車はゆめちゃんラッピングでした。タンゴ鉄道の惜しみないラッピングはとても好感が持てますね。
2013-0818-2
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited(トリミング有)

今度は由良川の対岸に渡り、丹後由良駅近くで撮影しました。丹後由良駅は列車の交換が行わるため撮影効率も良いですね。西舞鶴から戻ってきたゆめちゃん列車を強烈な日差しが差し込みます。この場所は線路を挟んで田んぼがあるので収穫の時期に色着いた稲穂はとても綺麗なんだろうと思いますね。
2013-0818-3
PENTAX K-5Ⅱs+DA40mm F2.8 Limited

丹後由良駅での交換を終え、2両編成の普通列車が向かってきました。こちらも後ろ側にラッピング車を繋いでいました。この鬼の柄をしたラッピング車両を見たのは初めてのような気がします。この後は近くのコンビニに立ち寄りパンとコーヒーを食べながら一服しました。
2013-0818-4
PENTAX K-5Ⅱs+DA40mm F2.8 Limited
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。