はばタン引退発表

今日の神戸新聞1面に『さよなら はばタン列車』と題され、3月のダイヤ改正で姿を消す記事が掲載されていました。もともとは2006年のじぎく兵庫国体のマスコットとして1年間限定だったそうですがはばタンの可愛いキャラクターが人気で運転期間が延長されたそうです。
2012-0129-1
その中でも2009年に佐用町を襲った大水害の復興シンボルとしてボランティアや住民の足になって活躍したことが書かれています。通常はかぐや姫と赤とんぼのヘッドマークを着けているはばタンですが、このときは『がんばろう!佐用町』と書かれたヘッドマークを着けて運行されていたはばタンに勇気をもらった人も多くいらっしゃったと思います。
引退は残念ですが、第二の活躍を祈って残された日々を頑張ってほしいと思います。
2012-0129-2
復興のヘッドマークを付けて走るはばタン
2012-0129-3
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは!!

はばタンついに引退決定ですか・・・

姫新線も淋しくなりますね。

引退前にぜひおさえておきたいものです。
運行時間とかはわかるのでしょうか???

今年のダイヤ改正で歴史に名を残した車両が去っていきますね・・・

残念ですね。国体終了後もずっとこの塗装のまま残されたことから、この列車の人気ぶりがうかがえます。
昨年度末から3月にかけて姿を消すものがあまりにも多く、新車の導入はサービス向上と知りつつも寂しい気分でいます。
それだけ、自分の中で少年時代に刷り込まれた国鉄の印象が深かったということなのでしょう。
各地で蒸気機関車が保存・展示されていますが、国鉄末期の車両も展示でいいので保存して欲しいです。

hamakaze さま

こんばんは。
地元に愛されたはばタンでしたのでとても残念です。
同時に2台の姫路色キハ40はどうなるのだろう?
と心配です。おそらく一緒に引退なんでしょうね(泣)
はばタン時刻表で検索されるとヒットしますよ。

R25さま

こんばんは。
鉄道写真を撮りだしたのも、子供のころに走っていた車両を
記憶を辿りながらでしたので国鉄型の引退はショックが大きいですね。
まして地元で一番身近な列車ですのでなおさら寂しさを感じます。
動態保存、列車庫にも余裕がありそうなので是非残してほしいと
思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。