蓮の花

この時期になると友人がよく蓮の花を撮ってブログで紹介されています。特に花弁に光を透かしての写真を見るととても綺麗で感動します。私もそのように撮ってみたいと思い初めて蓮の花を撮影しました。
花の撮影ではいつも悩みますが、上から撮ればいいのか横から撮ればいいのか?また、ピントは花弁に合わすのがよいのか蕊に合わすのがよいのか?出来上がった写真を見て、蓮は蕊がとても大きいのでピントはこちらのほうに合わしたほうが良かったのかな?と感じています。
アングルはいろいろですが、D300S+70-200F2.8GとK-5Ⅱs+DA70F2.4のふたつで撮りましたので、それぞれの違いも合わせてみてもらえればと思います。

2013-0718-1

2013-0718-3
以上NikonD300S+AF-S 70-200mm f/2.8G VR II

2013-0718-4

2013-0718-4
以上PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

試行錯誤が楽しい蓮撮り

私もここ数年蓮の花を撮影しています。
結果はともかくどう撮ろうかと汗をかきながら
あれこれ考えて撮影するひと時が楽しいです。
ニコンとペンタックス。
ボディもレンズも違うのでどちらが良いか?という比較は
出来ませんが結局は自分がどちらが好きか?に
なるのでしょうね。

bigwest_1965 さま

私が撮影した日は朝から雷の鳴る天気で陽が照っていなかったのが
残念でした。両機の比較をするつもりはないのですが、ニコンの70-200f2.8VRⅡの
性能は素晴らしいと思ったと同時にペンタの濃い発色に改めて感動しました。