大変ご無沙汰しておりました

前回ブログの更新をしたのが何時だったか忘れてしまうくらい間が開いてしまいました。
出張へ行ったり、通院をしたり、少しカメラや鉄道への興味が薄れてしまったりもしていますが、AFピントずれで修理に出していたDA40limとDA70limが戻ってきたので、どこまで直っているか?も確かめたくてほんと久々に鉄路のフィールドへ出かけました。
2013-0630-3
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited

撮影は加西の北条鉄道沿線で行いました。これも小生の大好物であるさぬきうどんを食べたくて加西にあるがいな製麺所さんへ行きたかったからです。うどんの記事はfacebookのほうへ載せるとします。昨日は良い天気で梅雨とは思えない青空が広がっていましたが、今日は晴れ予報であってもほとんど曇りの状態でした。
北条鉄道を訪れるのは3回目ですが、1回目は紫色の車体、2回目は緑色の車体、運が良いのかどうか今日はピンク色の車体でした。
2013-0630-1
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited

肝心のレンズの状態ですが、動体やボカしたりの撮影では当たり前ですが何とも分からないですね。家でチェックした時はほぼジャストだったのでAF自体は問題ないのでしょうが、被写体が近づくと何度も何度もAFボタンを押してピピッ、ピピッって繰り返してしまう動作をやっていると微妙にAFズレしてこないのか?と感じたりします。
2013-0630-2
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お久しぶりです。撮影しない期間が続くと、撮影に行くのが億劫に感じられることもあります。
そんなときは、無理せず他にやりたいことがあればそちらを優先すべきですね。
ついでにカメラも持ち出せれば言うことなしです。

本機の撮影モードでないときは、カメラはより小さい方が気分的に気楽ですね。
そんなときはパンケーキのコンパクトさがありがたいです。

今回は40mm1本ですか?
1本だけ持ちだすと集中力も高まるので、構図を考える習慣作りにも効果的ですね。

R25さま

こんばんは。
お久しぶりです。持って行ったレンズは40mmと70mmの2本です。
単焦点を使いだしてから構図に悩むことは少なくなりました。
とは言え、1歩前に行ったり左に寄ってみたりと自分の体を
動かしながら構図を考えています。
ズームにはズームの良さがありますが単焦点の場合1つの画角しか
有りませんので踏ん切りがつきますね。

お久しぶりです。

カメラのボディ・レンズを修理した後に撮影するときは
実際撮ってチェックするまでわからないから不安ですよね。

AFだとピントを合わせた時微妙に違うとやり直さないといけないから
撮りたいものとは違うところにあわせられるとなんでやねん!って思って
しまいます(笑)

burning s さま

こんばんは。
お久しぶりです。確かにドキドキして不安ですね。
チェックも以前より厳しい目で見てしまいますし

等倍で見て解像度のなさとか周辺部の甘さが
逆に気になりだしたりピントとは関係ないところまで
神経質になってしまいますね。