撮影会のリベンジです

前記事でのはまかぜ撮影前のものです。4/20撮影会では午後から雲が増し、小雨の降る条件での撮影でしたが、この日は絶好のお天気でしたので長靴に履き替え再度、市川の渓流からのアングルで撮影してみました。前回はDA40Limitedで撮影しましたが、列車なり景色の1ポイントを強調できるかな?と考えDA70Limitedを装着しました。
1枚目は逆光になりますが、散らずに残る山桜や木の葉が陽に照らされてキラキラと輝いており、また川の水面も同様に陽の光を受け、そんな中で登坂してくる和田山行の鈍行列車とともに輝く光景を撮影してみました。
2013-0430-1
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited

今度は北側を向き、和田山より戻ってくる車両を狙います。こちらは、ほぼ順光で陽が当たり良好な条件で撮影できました。このアングルでは桜が満開のころ、そして紅葉の時期は絶好の撮影ポイントだと思います。雨は雨の良さがありますが、降り注ぐ陽の光で生き生きとした自然の景色は言うことがないくらい綺麗でした。
2013-0430-2
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。