播但線での撮影会

昨日の土曜日に価格.comの掲示板や縁側で交流のある友人3人と私の計4人で一緒に播但線で列車の撮影を行いました。待ち合わせをした道の駅からほど近い生野-新井間のトラス橋から撮影をスタートしました。私はごく平凡に田圃道からの撮影を選びましたが、友人たちは線路の真近や川の風景を取り入れたりと朝一の撮影から発想と嗅覚の凄さに圧倒される撮影でした。
2013-0420-1
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited

撮影の合間にはカメラ談義に話が弾んだり機材をお借りして試写を行ったりと1時間に1本しか来ない列車の長い長い待ち時間もあっという間に過ぎて、またそれぞれ思い思いの場所でカメラを構えて撮影する、撮影が終わればまたカメラ談義を再開するという感じで時間が進んでいきます。
2013-0420-2
列車通過時の風圧にも負けず力強く咲く小さな花がありました。
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited

お昼を過ぎると天気予報通り厚い雲がかかる天気に変わりましたが撮影はどんどん続いていきます。
3月のダイヤ改正後から普通列車の2両編成運行が増えた気がします。特急はまかぜも閑散期のため3両編成での運行でした。遠くから来てもらった友人には6両編成のはまかぜを撮影してほしかったのですが、ここだけが少し残念に感じました。
2013-0420-3
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited

2013-0420-4
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited

お昼の2時を過ぎたくらいから、雨がポツポツ降ってきましたが小雨だったので続けて撮影することが出来ました。場所を変えて真名谷の踏切へやってきました。ここでは友人を河原へお誘いし芽吹きの始まった木々の風景と一緒に上下各1本の普通列車を撮影しました。私は長靴を履いて川の流れの中へと足を進めました。川幅の真ん中ぐらいまで進みたかったのですが履いていた長靴が短すぎて水が入ってきたので諦めました。
2013-0420-5
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited カスタムイメージ:リバーサルフィルム

2013-0420-6
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited カスタムイメージ:リバーサルフィルム

最後は全員ではまかぜ4号の撮影をし、友人との楽しい撮影会を終了しました。私も久しぶりに1日中の撮影をしたためか?帰宅後は睡魔に襲われ今朝まで熟睡をしました。次回は私が友人のところへ足を運びたいと思います。
皆さま1日お疲れ様でした。
2013-0420-7
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited カスタムイメージ:リバーサルフィルム
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もっと大きなサイズで見たいですね

先日はご案内頂きお疲れ、そしてご苦労様でした。
翌日から仕事でしたのでまだ疲れが残っています(笑)。
1~3両という気動車相手でしたのでどの様に撮るか?を
考えながら試行錯誤するのは面白かったです。
お写真を拝見しましたがそれぞれのレンズの画角に
合わせて上手く撮られてますね。
曇り空、小雨交じりの天気でしたがカスタムイメージの
『リバーサルフィルム』が効いてますね。
私もこの『リバーサルフィルム』、コントラストと彩度が
強調された感じが好きで多用しています。
今回の様なロケーションだと単焦点レンズでの撮影が
楽しかったのではないでしょうか?
私もいつかは脱ズーム?

bigwest_1965 さま

こんばんは。
先日はお疲れ様でした。
都会の中では撮り方も限定される部分があると思いますが
長閑なローカル線では多種多様な撮り方が出来るので楽しみでもあり
逆に悩んでしまったり、いろんな意味で充実した撮影ができるのでは?
と思います。

単焦点・・一気に3つも揃えてしまったのでレンズ交換が大変ですが
今までズームレンズしか使ったことがないので、単焦点の楽しさや
難しさなどとても勉強になります。
また、近いうちにご一緒できれば嬉しく思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。