DA Limited3兄弟で

新しくDA70Limitedが仲間入りし、タイトルの通りDA Limitedレンズが3個に増えました。前の記事で撮影したキハ41もDA70Limitedで撮影したものを載せていました。今日はDA21、DA40、DA70各Limitedレンズで撮影した写真を紹介したいと思います。撮影場所や被写体が違うので比較はできませんがご覧いただければと思います。レンズ交換の手間はありますが、それぞれのシチュエーションで使い分け、楽しみたいと思います。

2012-0330-5
・DA 21mmF3.2AL Limited
鉄道風景写真で16mm~35mm(APS-C換算なし)くらいを多用することが多く、その中でも24mm近辺を一番多く使っていたのでK-5Ⅱsの鉄道風景用にと思い中古品を購入しました。鉄道撮影以外でもスナップなどでもお手軽に使用できそうです。川や海など景色を広大に入れて撮影するときには欠かせないレンズだと思います。

2013-0330-3
・DA 40mmF2.8AL Limited
寄れば中望遠的な撮影、引けば鉄道風景写真など使用頻度が一番多くなると思うレンズです。遠景の解像も良く隅まできっちり写るのが良いです。DA21と違い少し車両を大きく取り入れる鉄道風景写真に活躍しそうです。最初は40mmという画角がうまく使えるかどうかと思っていましたが、特に悩むこともなく常用レンズになりそうです。

2012-0330-4
・DA 70mmF2.4AL Limited
この日の撮影で初めて使用しましたがヌケが良くクリアでシャープに写る印象を持ちました。Nikonの70-200f2.8ナノクリレンズのワイド側と同じ焦点ですが、このコンパクトさでここまで写れば編成写真ではこちらのレンズを使用する機会が増えそうです。他の2つのレンズに比べると用途が限られるところはありますが、遠景の景色を引き寄せて写したい時や車両主体の撮影に活躍しそうな予感です。

どのレンズも購入してから日が浅いので、これからどんどん使い込みながら勉強していきたいと思います。
※出張中につき予約投稿をしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おおっ!気が付けば3本目ですか?

DA Limitedを満喫されていますね。
コンパクト&描写は使っていて楽しそうですね。
昔は単焦点が当たり前でしたがズームレンズの描写力が
良くなった事とその利便性に慣れてしまい気が付けば
単焦点の仕様頻度はグンと下がりましたが
せっかくペンタを使うならコンパクトなDAリミ群を
味わった方がその価値が増しますね。

DA Limited、急ピッチで揃えておられますね。羨ましいです。
利便性を考えればズームになりますが、ボケを活かした柔らかい描写もできるのが単焦点の面白さだと思っています。ボケの柔らかさ、ピントが合ったところのシャープさ、取り回しの良さ、この味わいを知ってしまうと単焦点沼にどっぷり使ってしまうことでしょう。
DA Limitedを使った作品、楽しみにしています。

bigwest_1965 さま

こんばんは。お返事が遅くなり申し訳ありません。
調子に乗ってどんどん買い足していますが、コンパクトで軽い
組み合わせが撮影も楽にしてくれる感じです。
単焦点ゆえギュギュというモーター音もあまり気にならないです(笑)
でも3本持つと、レンズ交換の手間を感じるようにもなりました。

R25さま

こんばんは。
前のレンズの返金分+少し欲張りましたが、しばらくはこの3本体制で
行きたいと思います。ズームでは画角の調整は便利ですが、あれもこれも
ファインダーに収めたくなるところもありますので、特にDA40,70あたりで
大胆に画角を切ってみたり・・そんな勉強が出来ればいいなあと思います。