スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

今度来るときは乗り鉄も・・・ 

北近畿タンゴ鉄道、私の自宅から車で2時間半ほどで行ける距離なのですが、数ヶ月に1回程度の割合でしか訪れることが出来ず、近そうで遠い存在の路線です。でも来るたびにいろいろと新しい発見もあり、楽しく撮影しています。車両も独特な風貌のタンゴエクスプローラやディスカバリーに加え、ラッピングを施した普通車両や観光列車のタンゴ悠遊号やあおまつ、あかまつといった新しい車両、宮福線へ回ればJRの特急車両や115系、タンゴ鉄道所属の赤鬼、青鬼と呼ばれている普通車両など、とてもたくさんの種類を見ることが出来ます。
2013-0827-2

こちらはタンゴ悠遊号、遮断機のない踏切がありましたので、これを強調するようにわざと車両を被らせて撮影してみました。夏休みともあって小さいお子さんが車内からカメラを向けているのが見えました。きっと走行している動画でも撮っているのでしょうね?
2013-0827-4

こちらは普通車両の2両編成ですがラッピング車を繋いでいます。垂れ始めた頭はもうしばらくすると黄金色になって鮮やかな景色になると思います。ラッピング車は単行のほうが良いかもしれませんが、このようなアンマッチング?な編成を見るのも新鮮です。

2013-0827-1

この春から”あかまつ、あおまつ”という名で新しい観光列車がデビューしているのですが、今回初めてそれを撮影できると楽しみにしていましたが、残念ながらあおまつではなくタンゴ標準色の車両でした。でも後ろにはちゃんとエンジ色の車両が連結されているので前後逆だったら雰囲気が違って見えたかもしれません。

2013-0827-3

次回タンゴ鉄道に来るときは、ぜひとも豊岡-西舞鶴間を乗車してみたいと思います。できればアテンダントさんのガイドを聞きながら旅ができる観光列車に乗車してみたいです。
しばらく北近畿タンゴ鉄道ネタが続きましたが今回で終了です。今度は何時行けるかな?
スポンサーサイト

category: 北近畿タンゴ鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 1   

タンゴディスカバリー 

タイトルに記した列車名での運用は消滅してしまっていますが、特急はしだてとして宮津線に乗り入れる列車は、このディスカバリー車が使用されていますね。タンゴ鉄道内でも特急タンゴリレー号としてまだまだ活躍しています。個人的にはエクスプローラのほうに魅力を感じますが、山や田園の景色にこの車両はとても馴染んでいるように思います。
2013-0823-2

2013-0823-1

2013-0823-3

category: 北近畿タンゴ鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

景勝「奈具海岸」を行くタンゴ鉄道 

コンビニで買ったパンと珈琲を車の中で食べるのはもったいなく感じ、直ぐ近くの海岸へ降りてきました。夏の穏やかな海は人は疎らでしたが水遊びを楽しむ親子連れの方や釣りをされている方、また少し離れた浜辺には水上バイクを楽しむ人たちがいました。この浜辺から切り立った山肌に沿って走るタンゴ鉄道を見ることが出来ます。
2013-0819-11
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

場所を変え、切り立った岩の上(1枚目の写真右側の尖がった岩場から)からも列車を望むことが出来ます。冬場は日本海の荒々しい波しぶきが期待できるかもしれない場所です。同じ場所からDA40mmとDA70mmでも撮影してみました。
2013-0819-12
PENTAX K-5Ⅱs+DA40mm F2.8 Limited

2013-0819-13
PENTAX K-5Ⅱs+DA70mm F2.4 Limited



category: 北近畿タンゴ鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

朝の由良川とタンゴ鉄道 

長い夏季休暇も終わり、本日より仕事再開です。アップする順番がバラバラですが8/16に撮影した北近畿タンゴ鉄道の写真を紹介していきます。ここから暫くタンゴ鉄道ネタが続きます。
自宅を午前4:30に出発し、目指したのは由良川橋梁の東岸です。早朝のこの場所は気持ちよい風が吹いていたり、ウィンドサーフィンやパラセーリングなどのマリンスポーツの練習?風景なども見られ私のお気に入りの場所になっています。到着したのが午前7:00前でしたが、春や秋と違い太陽は既に高い位置にあって橋梁を眩しく照らしていました。
2013-0818-1
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

現地に到着したと同時に鉄橋を通過して行くディスカバリーの撮影や西舞鶴へ向かう普通列車を撮影しました。最初の普通列車はゆめちゃんラッピングでした。タンゴ鉄道の惜しみないラッピングはとても好感が持てますね。
2013-0818-2
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited(トリミング有)

今度は由良川の対岸に渡り、丹後由良駅近くで撮影しました。丹後由良駅は列車の交換が行わるため撮影効率も良いですね。西舞鶴から戻ってきたゆめちゃん列車を強烈な日差しが差し込みます。この場所は線路を挟んで田んぼがあるので収穫の時期に色着いた稲穂はとても綺麗なんだろうと思いますね。
2013-0818-3
PENTAX K-5Ⅱs+DA40mm F2.8 Limited

丹後由良駅での交換を終え、2両編成の普通列車が向かってきました。こちらも後ろ側にラッピング車を繋いでいました。この鬼の柄をしたラッピング車両を見たのは初めてのような気がします。この後は近くのコンビニに立ち寄りパンとコーヒーを食べながら一服しました。
2013-0818-4
PENTAX K-5Ⅱs+DA40mm F2.8 Limited

category: 北近畿タンゴ鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

キハ120 

智頭急行を撮影した続きになりますが、因美線でキハ120を撮影しました。赤い屋根がアクセントのこの場所はよくネットでも紹介されている因美線のメジャーなポイントのようですね。
2013-0817-10
PENTAX K-5Ⅱs+DA70mm F2.4 Limited

それにしてもキハ120はバックミラー?(サイドミラー?)がついていたり、全長も短いのでしょうか?3セク路線で見られるバスのような車両ですね。キハ40,47系が来てくれないかと時刻表を確認しましたが、次の列車まで2時間以上も待たないといけませんでしたので、因美線はこの1枚だけで終了しました。帰りに姫新線の佐用-上月間のS字カーブで同型の車両を撮影しました。
2013-0817-11
PENTAX K-5Ⅱs+DA70mm F2.4 Limited

category: 因美線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

宮津灯篭流し臨時エクスプローラ 

昨夜は宮津灯篭流し花火大会が開催されたのですが、このイベントのための臨時列車が運行されることが北近畿タンゴ鉄道のページに掲載されていました。それを見ていると網野発宮津行臨時で編成3両の普通列車があり、もしかしてタンゴエクスプローラによる運行だ!と確信し、これを目当てに北近畿タンゴ鉄道沿線の撮影に出かけました。

午前中は順調に撮影できていたのですが、車のアクシデントがあり途中で切り上げて帰ろうかどうか考えていた時に、偶然にも網野駅へ回送されるタンゴエクスプローラを撮影することが出来ました。落ち込んでいた気持ちもどこかへ吹っ飛び、臨時運行される日没直前まで撮影を続けました。
2013-0817-1
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited(トリミング)

網野方面から来る列車を田園風景と一緒に撮影しようとDA21mmを装着していたのですが、やってきたのは宮津方面からの花火臨回送でした。この時はエクスプローラのことは頭の片隅にもなかったので、姿を見た瞬間はかなりテンションが上がりました。
2013-0817-2
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

1枚目の写真の後追いです。良い景色の中で撮影することが出来て満足しています。
この回送通過から2時間ぐらいでしょうか?日も傾き太陽が隠れてしまう直前に臨時エクスプローラがやってきました。西陽があたり輝く車体が印象的でした。
2013-0817-3
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

2013-0817-4
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

category: 北近畿タンゴ鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

猛暑、酷暑の盆休み 

8月10日~18日まで、お盆休みを取っています。しかし毎日暑いですね!四万十では3日連続の40℃越えの酷暑となりました。私は12日に家族サービスで香川から徳島方面へ日帰りドライブに行った他は家でゴロゴロ過ごす日々でしたので今日は重い腰をあげてブラブラと出かけてきました。

渋滞を避けるように山間部方面へ向けて出発しました。自宅からたつの市を通り、佐用から鳥取方面に向けて車を走らせました。途中、並行して走る智頭急行線に綺麗な築堤を見つけたので少しばかり撮影を行いました。
2013-0815-2
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

コンクリートの高架橋が多い路線ですが、緑の築堤が鮮やかな場所でした。レンズはDA21mmを装着し稲穂が出始めた田園風景を手前に通過する列車たちを撮影しました。岡山へ向かう”スーパーいなば”通過後に鳥取へ向かう”スーパーはくと”が通過していきました。京阪神沿線でも見ることができる”スーパーはくと”ですが、このようなロケーションの中で見ると雰囲気が少し違って見えます。
2013-0815-3
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

2013-0815-1
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited


category: 私鉄・3セク

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。