スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

撮影会のリベンジです 

前記事でのはまかぜ撮影前のものです。4/20撮影会では午後から雲が増し、小雨の降る条件での撮影でしたが、この日は絶好のお天気でしたので長靴に履き替え再度、市川の渓流からのアングルで撮影してみました。前回はDA40Limitedで撮影しましたが、列車なり景色の1ポイントを強調できるかな?と考えDA70Limitedを装着しました。
1枚目は逆光になりますが、散らずに残る山桜や木の葉が陽に照らされてキラキラと輝いており、また川の水面も同様に陽の光を受け、そんな中で登坂してくる和田山行の鈍行列車とともに輝く光景を撮影してみました。
2013-0430-1
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited

今度は北側を向き、和田山より戻ってくる車両を狙います。こちらは、ほぼ順光で陽が当たり良好な条件で撮影できました。このアングルでは桜が満開のころ、そして紅葉の時期は絶好の撮影ポイントだと思います。雨は雨の良さがありますが、降り注ぐ陽の光で生き生きとした自然の景色は言うことがないくらい綺麗でした。
2013-0430-2
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited
スポンサーサイト

category: 播但線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

はまかぜにヘッドマーク! 

GW2日目、良い天気だったので姫新線沿線をブラブラしていましたが、何か物足りなさを感じたので播但線へと向かうことにしました。先週、撮り鉄仲間と一緒に撮影しているが天気が悪かったことやはまかぜの編成が3両だったことでもう一度訪れることにした。
いつもの播但国境のトンネルの上から、はまかぜ3号を狙います。ファインダー越に向かってくるはまかぜを見ると「あっ!正面に何かあるぞ!」と、いつものキハ189とは違っていたので連写で数枚撮影ののち、液晶モニタで確認したところ何と何とヘッドマークが貼られているではありませんか!
2013-0428-1
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited

天空の城 竹田城跡の文字と竹田城跡の景色のイラストが描かれていました。そういえば、限定で竹田駅に停車することになったので観光客PR用のヘッドマークだったんですね。キハ189になってヘッドマークがなくなり、無愛想な先頭車両でしたが往年の鳥取砂丘のイラストではないものの、ヘッドマークがあると全くイメージが変わりますね。やはり特急車両にはヘッドマークが絶対必要!ですね。
2013-0428-2
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited

この連休中に今度はD300Sを持ち出し、もう一度ヘッドマークを付けたはまかぜを撮影したいと思います。
もちろんヘッドマーク主役の迫力編成写真を狙うつもりです。

category: 播但線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 4   

播但線での撮影会 

昨日の土曜日に価格.comの掲示板や縁側で交流のある友人3人と私の計4人で一緒に播但線で列車の撮影を行いました。待ち合わせをした道の駅からほど近い生野-新井間のトラス橋から撮影をスタートしました。私はごく平凡に田圃道からの撮影を選びましたが、友人たちは線路の真近や川の風景を取り入れたりと朝一の撮影から発想と嗅覚の凄さに圧倒される撮影でした。
2013-0420-1
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited

撮影の合間にはカメラ談義に話が弾んだり機材をお借りして試写を行ったりと1時間に1本しか来ない列車の長い長い待ち時間もあっという間に過ぎて、またそれぞれ思い思いの場所でカメラを構えて撮影する、撮影が終わればまたカメラ談義を再開するという感じで時間が進んでいきます。
2013-0420-2
列車通過時の風圧にも負けず力強く咲く小さな花がありました。
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited

お昼を過ぎると天気予報通り厚い雲がかかる天気に変わりましたが撮影はどんどん続いていきます。
3月のダイヤ改正後から普通列車の2両編成運行が増えた気がします。特急はまかぜも閑散期のため3両編成での運行でした。遠くから来てもらった友人には6両編成のはまかぜを撮影してほしかったのですが、ここだけが少し残念に感じました。
2013-0420-3
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited

2013-0420-4
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited

お昼の2時を過ぎたくらいから、雨がポツポツ降ってきましたが小雨だったので続けて撮影することが出来ました。場所を変えて真名谷の踏切へやってきました。ここでは友人を河原へお誘いし芽吹きの始まった木々の風景と一緒に上下各1本の普通列車を撮影しました。私は長靴を履いて川の流れの中へと足を進めました。川幅の真ん中ぐらいまで進みたかったのですが履いていた長靴が短すぎて水が入ってきたので諦めました。
2013-0420-5
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited カスタムイメージ:リバーサルフィルム

2013-0420-6
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited カスタムイメージ:リバーサルフィルム

最後は全員ではまかぜ4号の撮影をし、友人との楽しい撮影会を終了しました。私も久しぶりに1日中の撮影をしたためか?帰宅後は睡魔に襲われ今朝まで熟睡をしました。次回は私が友人のところへ足を運びたいと思います。
皆さま1日お疲れ様でした。
2013-0420-7
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited カスタムイメージ:リバーサルフィルム

category: 播但線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

残桜 

体調が治ってからの最初の休み、北近畿タンゴ鉄道の新しい観光列車「あおまつ」「あかまつ」を撮影しに行こうとも考えましたが、桜にも少々未練が残っており葉桜になっていないことを祈って播但線へ行ってきました。お目当ての桜の木ですが、だいぶ散っているもののその中で列車と絡めて撮影できそうな桜を選びながら撮影しました。
2013-0414-1
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited

長谷駅北側の橋梁傍ではまかぜ2号を撮影しました。閑散期?なので3両編成での運行でした。長谷駅の近くはたくさんの桜の木があり、満開の時はとても綺麗なポイントですが葉っぱがかなり目立つ状態でした。それでも橋梁の赤色や草の緑など、温かみのある写真が撮影できたと思います。
2013-0414-2
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA21mm F3.2 Limited

続いて和田山行の普通列車が橋梁を渡っていきます。1枚目の桜の木のお近くにある別の桜の木ですが、川に向かって張り出す枝と空を入れて撮影してみました。どちらも車両前面に枝が被ってしまいましたが、あと数日で散ってしまう桜の花びらですが小さな枝は上を向き、まだまだ伸びていこうとしている生命力を感じる木でした。
2013-0414-3
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA40mm F2.8 Limited

長谷駅からさらに北上し真名谷踏切からトンネルを抜け出てきた寺前行き快速・・・えっ快速?ってあったっけ?家に帰って調べるとありました。この春から快速が運行されています。長谷駅を通過するのみですが時間的には各駅とあまり変わらないです。でも快速という方向幕が新鮮ですね。逆光に照らされて輝く残り少ない桜の花を撮影できました。

2013-0414-4
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA70mm F2.4 Limited

また長谷駅に戻ってきて、ホームに入線する各駅和田山行と構内の桜の木とともに撮影しました。久しぶりに目にした銀の馬車道ラッピング車両でしたが、この車両こそ満開の桜と一緒に撮影したかったと悔いが残ります。この写真はDA70Limitedで撮影しましたが、空気にまで色がつくようなコッテリとした描写をしますね。今後も積極的に使っていきたい1本になりそうです。

今日は夕方まで撮影を楽しむつもりで出てきましたが、眠気と疲れで午前中で切り上げて帰ってきました。来週は撮影仲間とともに播但線撮影を行う予定になっていますが、体力が持つかどうか少々心配ですが複数人で撮影すると話もするので眠気が襲ってくることもないかな?それよりも天気が崩れないことを願うばかりです。
2013-0414-5
PENTAX K-5Ⅱs+smc DA21mm F3.2 Limited

category: 播但線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 6   

葉桜よりはマシ? 

先週末、帰国と同時に発熱と下痢・・・これはヤバイ病気を持って帰ってきたかも?と不安を抱きながら3日目でようやく熱も下がりましたが下痢が止まらず点滴通い、結局5日間もの間布団の中で過ごしました。週末は爆弾低気圧の影響で春の嵐となり満開だった桜の花もほとんど散ってしまいましたね。
2013-0412-1
(トリミング有り)
病み上がりのなか、頭がボーっとしている状態でDA70Limitedを装着した?K-5Ⅱsで撮影しましたがファインダーを覗きながら「何か広すぎるなぁ」と感じながら撮影しましたが後でよく見ればDA70ではなくDA21を付けていました。アホみたいですが本当の話です・・・本来ならこんな感じで撮影したかなぁ?と列車のない景色で撮りないしました。
2013-0412-2

category: 姫新線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

DA Limited3兄弟で 

新しくDA70Limitedが仲間入りし、タイトルの通りDA Limitedレンズが3個に増えました。前の記事で撮影したキハ41もDA70Limitedで撮影したものを載せていました。今日はDA21、DA40、DA70各Limitedレンズで撮影した写真を紹介したいと思います。撮影場所や被写体が違うので比較はできませんがご覧いただければと思います。レンズ交換の手間はありますが、それぞれのシチュエーションで使い分け、楽しみたいと思います。

2012-0330-5
・DA 21mmF3.2AL Limited
鉄道風景写真で16mm~35mm(APS-C換算なし)くらいを多用することが多く、その中でも24mm近辺を一番多く使っていたのでK-5Ⅱsの鉄道風景用にと思い中古品を購入しました。鉄道撮影以外でもスナップなどでもお手軽に使用できそうです。川や海など景色を広大に入れて撮影するときには欠かせないレンズだと思います。

2013-0330-3
・DA 40mmF2.8AL Limited
寄れば中望遠的な撮影、引けば鉄道風景写真など使用頻度が一番多くなると思うレンズです。遠景の解像も良く隅まできっちり写るのが良いです。DA21と違い少し車両を大きく取り入れる鉄道風景写真に活躍しそうです。最初は40mmという画角がうまく使えるかどうかと思っていましたが、特に悩むこともなく常用レンズになりそうです。

2012-0330-4
・DA 70mmF2.4AL Limited
この日の撮影で初めて使用しましたがヌケが良くクリアでシャープに写る印象を持ちました。Nikonの70-200f2.8ナノクリレンズのワイド側と同じ焦点ですが、このコンパクトさでここまで写れば編成写真ではこちらのレンズを使用する機会が増えそうです。他の2つのレンズに比べると用途が限られるところはありますが、遠景の景色を引き寄せて写したい時や車両主体の撮影に活躍しそうな予感です。

どのレンズも購入してから日が浅いので、これからどんどん使い込みながら勉強していきたいと思います。
※出張中につき予約投稿をしています。

category: 播但線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。