スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

そろそろ紅葉も終わり? 

先週、播但線にでかけておりました。何年前でしょうか?初めて播但線を訪れた時に現地でお会いした方が「この辺りは杉の植林が多いので紅葉はあまり望めない」と話されているのを思い出しましたが、なんのなんの、なんぼでもある・・というのが私の印象です。
2012-1129-1
紅葉と鉄道を同時に撮影できるポイントが限られるといえばそうですが、赤や黄の色を見つけては広角で山全体を撮影したり、望遠で引き寄せて杉の木の中にある染まった木を撮影したりと、いろいろ探しながら撮影することも楽しいです。
2012-1129-2
来週から12月、紅葉も色褪せて落葉してしまった後は、モノトーンのような景色になってしまうのが寂しく感じます。
2012-1129-3
スポンサーサイト

category: 播但線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 4   

ポチッ 

うはっ

Coming Soon

category: カメラ

TB: 1    CM: 0   

ありがとう10,000アクセス 

今年の1月にこのブログを初めてから10,000アクセスに到達しました。春から夏にかけては海外出張で更新する頻度も減りましたが、それでも1年立たずしての10,000アクセスはとても嬉しいです。旧ブログから見ると行動範囲が狭く同じような写真ばかりになりますが、これからも応援よろしくお願いします。

category: 日記

TB: 0    CM: 6   

地元のイチョウも染まりました 

自宅からほど近い場所に大きなイチョウの木があります。立ち寄ってみると綺麗な黄色に染まっていました。木の年齢が違うせいか色づきにバラツキがありますが、平地部でここまで染まれば秋はもう終わりに近づいてますね。去年までは国鉄型気動車とともに撮影できましたが今年からは少しアンマッチな車両と一緒です。
2012-1125-1

河原にススキが生い茂っていましたので、イチョウの木と一緒に撮影してみました。
2012-1125-2

category: 姫新線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

LVでのピント合わせが・・・ 

数年前からVDT検診という(ディスプレィを使っての仕事をしている人を対象とした目の検査)ものを受けているのですが、検査の中で両目で覗いてバスの何列目に人が座っていますか?というものがあります。検査を受け始めた時から、片目では見えるのですが両目になると全然見えません。最初のころは「どこに座っていますか?」という問いに対し「分かりません」と答えていたのですが何回も何回も聞かれるので「人なんて座っていません」と答えると看護婦さんに大うけするようなやり取りを続けています。

鉄道撮影ではAFで自動でピントを合わせてくれますが、たまにライブビューで液晶モニタを見ながらMFで撮影することがあるのですが決まってピントが合いません。MFでもピントが合っている範囲ではカメラ側で緑色の○印が出て告知してくれますがライブビューの時はカメラの判断とかなりずれたところでピントが合ったと私の眼(脳)は判断します。この症状とMFでピントがずれる現象は因果関係があるのかどうか?検査のたびに考えてしまいます。おかげで撮影した写真もこの通りぼやけた感じになってしまいます。
2012-1122-1


あれ?よーく見ると上下逆さま??? ごめんなさい!ネタでした。でも目の症状はホントなんです。
ホントの写真は↓です。m(__)m
2012-1122-2

category: 高山本線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 4   

黄色い紅葉 

高山本線の続きです。飛騨金山と焼石間にある有名なポイントへも行ってみました。こちらの紅葉は前記事とは違い、黄色に染まった木々が固まって色づいていました。到着後すぐに下りワイドビューひだがやってきましたが試し撮りも何もできないまま咄嗟に1枚目を撮影しました。
2012-1120-1
C-PLを付けたままでしたので鮮やかな黄色になりましたが、Nikon特有の?AWBが黄色に引っ張られRAWデータでは色温度が8000Kとなってました。今の新しいモデルはかなり改善されているようですが、いつも調整に苦慮します。
2012-1120-2
このポイントは国道シェルターの上からの撮影になるので久々に三脚を担いできましたが、アングルを決めては試写の繰り返しでめんどくさくなって結局カメラを三脚から外して手持ちに切り替えました。続いて後追いになりますが高山線カラーのキハ、そして同じく後追いで上りワイドビューも撮影しましたが、縦構図でもう一度下りのひだを撮影しようと待っていましたが午後3時を過ぎると陽が陰ってしまったので泣く泣く撤収しました。
2012-1120-3

category: 高山本線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

紅葉、間に合ったよ! 

思い立ったが吉日といわんばかりに、飛騨路までやってきました。昨年は見ごろを過ぎていたので・・・と、考えていると見ごろのころはどうなのかな?と紅葉情報をチェックすると中山七里は見ごろを過ぎて色褪せはじめとのこと。今年も遅かったか!と思いつつ、でも去年より時期的に10日ほど早いし大丈夫やろ?との判断で高山本線の飛騨小坂-渚間の飛騨川沿いのポイントへ行きました。
2012-1116-1
情報通り見ごろは過ぎているかな?でもモミジやイチョウのように綺麗に染まるわけではないし、去年よりだいぶマシでしたので気持ちを切り替えて撮影を始めました。列車が来るまで試写をしてましたが肉眼で見るより山の色が出ないなぁ~WBを曇天や日陰にしてもいいけど、全体が黄色っぽくなるし・・と悩んでましたが増感覚悟で今回もC-PLを装着して撮影することにしました。
2012-1116-2
今までは空とか川にしか使ったことがなかったC-PLですが、フィルターレンズをくるくる回していると山の色がどんどん変わっていくのに少し感動しながら、だいたい記憶色+αぐらいでしょうか?添付の感じで撮影をしてみました。1,2枚目は下記事のの2枚目の写真と同じ場所で撮影しましたので昨年との違いがよくわかりますね。まあまあ満足のいく撮影でした。
2012-1116-3
遠方なので、なかなか来ることはできませんが季節に1度または年に1度でもいいから続けて撮影してみるのも面白いのではないかな?と感じました。

category: 高山本線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

今年は間に合うか?(過去の写真より) 

出張から戻ってきましたが環境の変化からか?体調を崩してしまいました。熱はありませんが咳と鼻づまりに悩まされ昨日も今日もほとんど布団のなかで1日を過ごしました。
今週は冷え込みも厳しくなるとのことで、皆様も体調にはくれぐれも注意してくださいね。さて、写真は昨年訪れた高山本線の写真ですが、昨年は紅葉シーズンを過ぎてしまっており下呂以北では既に落ち葉と化していました。今年も行きたいのですが昨年同様、間に合わないかもしれません。
1012-1112-1

2012-1012-2

category: 高山本線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 6   

明日から・・・ 

またBKK出張です。
今回は短い期間ではありますが、しばらくお休みいたします。
帰ってきたときにまた写欲がなくなってしまうのではないか?とても心配です。
よろしければまた撮影に誘ってください。
2012-1103-1


category: 日記

TB: 1    CM: 2   

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。