スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

山陽のラッピング車に思うこと 

阪神電鉄撮影時に山陽電鉄のラッピング車も撮影することができました。ひとつは青い塗装で東経135度、日本の時刻の基準である明石の子午線を描いたもの。もう一つは放送中であるNHK大河ドラマ平清盛と、清盛ゆかりの地である神戸を描いたもの。
2012-0828-1
どちらも観光客誘致のための広告だと思うのですが、なぜ先頭車だけ?しかも正面にしかラッピングされていません。観光客誘致が目的ではないのでしょうか?駅や沿線で人の目に入りやすいのは側面へのラッピングだと思うのですが・・・
2012-0828-2
駅で目にするとしても、列車が入線してきた時に先頭車を見ていなければ気が付きません。側面に広告があれば嫌でも目にしますので宣伝効果を狙うなら側面だと思うのですが・・・このあたり会社の経営状況が関係しているのでしょうか?
スポンサーサイト

category: 山陽電気鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 4   

阪神尼崎発後の急勾配を撮る 

阪神尼崎駅を出発した梅田行き列車は間もなくして急な坂道が待ち構えています。(と言うより、大物駅手前のほうが正解ですが・・・)
加速しながら急勾配を登ってくる列車を450mm(35mm換算)で撮影してみました。肉眼ではもっと急勾配に見えるのですが、写真で表現するのは難しいです。
2012-0824-2
9300系特急車が駆け上がってきました。エアコンのドレン水がしぶきとなって、なかなか良い感じに撮れたと思います。正面の濃い塗装が魅力的と感じる1000系車両も登ってきました。JR西の321系も正面は濃い塗装ですがオレンジ色ツートンのこちらのほうが好きですね。
2012-0824-1

category: 阪神電気鉄道

TB: 0    CM: 6   

京阪旧3000系を・・・この日はお預け 

前記事でも触れましたが、日本海通過までの時間を京阪電鉄撮影にあてました。場所は木津川鉄橋そばの踏切です。狙いは旧3000系京阪特急だったのですが・・・
来春で引退するこの車両のことを知ったのが、ラジオ関西毎週金曜日の羽川秀樹の情報アサイチという番組内での”鉄学の道”というコーナーでした。旧3000系車両は1編成しか残っていないため、どの時間帯に運行しているかは分からないという番組内での発言が頭に残っていたため、何も調べずに行き当たりばったりで来ましたが、京阪電鉄のホームページで旧3000系の特集が組まれており、日毎の走行時間帯どのスジで運行されるかがきちんと紹介されていました。ちなみに私が訪れた20日は運休でした。。。
という事で今回は新3000系と現8000系その他を撮影し、本命の旧3000系は次回持ち越しとなりました。
2012-0822-1
三つ目小僧?の新3000系
2012-0822-2
京都側は先頭車にパンタが付いているため撮影しにくいです。

category: 京阪電気鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 4   

臨時最終日にようやく『日本海』を撮影 

1年2ヶ月振りに寝台特急 日本海を撮影することができました。今日は夜中のうちから自宅を出発し夏の臨時列車である急行きたぐにと寝台特急日本海を撮影するために京都まで出かけてきました。
きたぐにの撮影は大津京-山科間の定番ポイントで撮影をしましたが、失敗に終わりました。
2012-0820-3
1回だけ練習できた湖西線113系

続いての日本海ですが、昨夜のうちから4時間遅れで青森を出発、富山あたりを2時間強遅れで通過したとの情報がありましたので11時30分までを目処に近くの京阪本線で撮影した後に戻る予定で”おけいはん”の撮影を行うため、八幡市-淀間の木津、宇治川鉄橋へ向かいました。(記事は後日アップ)
2012-0820-4

京阪撮影を終えたのが10:30頃、戻るには時間的に厳しいかもと考え、撮影場所を変えようと吹田方面へ向かいました。車での移動なので大丈夫と考えていましたが渋滞とカーナビ精度(カーナビで高架道路と側道の区別がつきにくい?)に迷わされ、一旦は諦めましたがナビの地図を広域に戻すと、このまま真っ直ぐ進めば淀川河川敷まで行けることが分かりましたので急いで移動を再開しました。
2012-0820-5
日本海を待つ間にいろんな列車が通過して行きました。これは”こうのとり”4両は寂しいですね。

11時40分過ぎに淀川河川敷に到着しましたが、この時点で焦っていた私は、道路と堤防との間にフェンスが張られており土手へ上がる道がわからずキョロキョロ探した挙句、遠くに土手へ上がる陸橋を見つけたのでかなり遠回りで河川敷へど向かいました。(到着後に後ろを振り向くと目の前に階段と出入り口がありました)
平日、そしてお盆休み明けにもかかわらず15名くらいの撮影者が待機をしていました。中には明らかに今仕事中であろう営業系サラリーマンの姿も見られました。
2012-0820-6
続いてキハ189はまかぜ 先代とは違い静かなエンジン音で通過して行きました。

2012-0820-7
そして待つこと約30分後の12時18分、定刻よりかなり遅れましたが無事に日本海が戻ってきてくれました。初めて見る短編成と古びた感じのヘッドマークが印象的でした。遅れを必死で戻してきたのか?窮屈なダイヤのなか、日本海のすぐ後ろには221系が迫ってきていました。
2012-0820-1
今までは湖西線や敦賀近辺での撮影が主でしたが、このような都会の景色でもまったく違和感のない堂々とした姿だったと思います。今日の下り便が夏臨時の最終となりますが、今度の運行はお正月でしょうか?雪景色とともに・・・早くも期待と楽しみが膨らんできます。
2012-0820-2
テールマークもしっかり撮影しました!
太陽で輝く車体は正にブルートレインですね。

category: 東海道本線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

阪神JET・ジェット・New-JET 

昨日は語学学習で神戸まで行ってました。そのついでといいますか・・梅田でパソコンの実物を見たいこともあって神戸から梅田までの道中で阪神電車の撮影を行いました。
沿線での撮影ポイントをネットでいろいろ調べましたが、阪神では定番ともいえる淀川駅と大物駅のホームから撮影を行いました。
2012-0818-1
阪神電鉄の顔といっても過言ではない各駅停車用車両の青胴車です。今さらの説明は不要だと思いますが、駅間距離が短い中でトップスピード到達までの時間が早い加減速性能が優れていることからジェットカーと呼ばれています。私の中でも阪神といえばこの車両が1番に思い出されます。
2012-0818-4
私の阪神電車に対するイメージは子供の頃に甲子園球場へ連れて行ってもらった時の記憶、青い電車(青胴)や赤い電車があり高速神戸か新開地で乗り換えますが単色の阪急よりも好きだった記憶があります。山陽電車が阪急、阪神ともに三宮まで乗り入れしていた時代は、三宮で遊ぶのも阪神競馬場へ行くのにも阪急のほうが利便性が良かったため、移動手段としては山陽→阪急の利用が大半でした。
2012-0818-2
山陽が阪神梅田までの乗り入れと阪神なんば線開通により甲子園や大阪ドームへ行きやすくなったことや娘の部活動応援で阪神電車を利用する機会が増え、今ではほとんど阪急は利用しなくなりました。
新しいジェットカーや特急車両も増えて撮影する機会も増えてきました。
2012-0818-3
普段は山陽沿線で走行する阪神特急車両ばかりでしたが、お膝元での撮影で楽しい時間を過ごすことができました。阪神電鉄管内では『阪神梅田』ではなく『梅田』の表記なんですね。姫路-梅田の直通特急は『阪神梅田』と表記しますが、行き先表示を親切に行っているか阪急との差別化を図っているのか?一度聞いてみたいところですね。
2012-0816-6


category: 阪神電気鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

残暑お見舞申し上げます~播但線より~ 

皆さま、こんにちは。お盆休みも終わり今日から仕事の方もいらっしゃると思います。
2週間ほど前から背中の筋を痛め、右腕に痺れもある状態で市販の神経の炎症を抑える薬を飲んで痛みはマシになりましたが、右腕がだるく力が入りません。痛みの原因はPCでの仕事のし過ぎ?だと思いますが右腕の支えが効かなくて少々不便な生活を送っています。

私は出張時の振替休日等で今年は21日まで休みを取れることができました。お盆も終わりましたのでカメラを持ってどこへ行こうかといろいろと考え中です。でも車での移動は今度の日曜日までは控えておいたほうがいいのかな?と思いつつ今日は播但線沿線へと出かけてきました。
2012-0816-2
毎年、播但線の写真展を開催されているケン坊さんにお会いしようと会場へ行きましたが、あれれ?写真が1枚もありません。携帯でブログをチェックすると早めに終了されたとの書き込みがありました。残念ですがまた来年の楽しみとしたいと思います。

お盆を過ぎたとはいえ、まだまだ暑いので涼を求めて川沿いからの撮影を行いました。直射日光の下では汗がダラダラ流れますが、時折吹く風は心地がいいので待ち時間も苦になることはありませんでした。
いつもは線路際から撮影する下市川鉄橋ですが、今日は側面から鉄橋を渡るキハ189を側面から撮影してみました。ちょうど側面に陽があたり茜のラインが綺麗に反射してくれました。
2012-0816-1

はまかぜ通過の後、銀馬車ラッピング車が北上してきました。地元の方でしょうか?川遊びをされていましたので私も降りようとしましたが、どこから降りれるの?とキョロキョロしているうちにラッピング車が通過して行きました。足首だけでも涼をと思いましたが間に合いませんでした。
2012-0816-3

最後はいつもどおりの変哲のない編成写真ですが、普段なら午後3時を過ぎると陽が回りにくくなりますが、今日は天気もよく綺麗に撮影できたと思います。
2012-0816-4


追伸
先日よりPCがCrashし、復帰はしましたがハードディスクのデータ、ソフトを消失してしまいました。
今日の写真はカメラ内現像をしましたが、記事を書いているPCもモバイルのため小さい画面でしか確認することができません。今月中にauスマートバリューを適用しプロバイダを変更する予定にしていますので開通に合わせて新しいPCが欲しいです。。。

category: 播但線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 6   

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。