スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

雨晴海岸で氷見線を撮影 

立山の撮影を終えた後、氷見線の気動車を撮影しました。
僕自身、氷見線を撮影するのは初めてなのですが、晴れれば雄大な立山連峰と絡めた撮影も可能なようです。
2014-0126-11
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA40mm F2.8 Limited

それから氷見線の車両といえば「忍者ハットリ君」のラッピング車両ですね。
でも最初のカットは高岡色車両が先頭側でした。
遠くに見える山の景色は氷見方面の能登半島だと思います。

2014-0126-13
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA40mm F2.8 Limited

朝の通勤通学の時間帯とあって、そんなに待つことなく列車がやって来るので
快適な撮影が可能です。次は高岡方面からやってきた車両はハットリ君のラッピング車でした。
単にキャラクターが描かれているだけではなく、富山の観光地などの背景に
ラッピングされているので、とても綺麗だと感じました。

2014-0126-14
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA21mm F3.2 Limited

海は静かでしたが冬の雪国らしい空でしたので、広角レンズに付け替えて海と空を
大きく入れて撮影することにしました。
やってきたのは1枚目列車の折り返し車両ですね。同じくハットリ君の
ラッピングですが側面のデザインが少し違うようです。

2014-0126-15
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA21mm F3.2 Limited

紅い列車はハットリ君ではなく、ご当地キャラクターでしょうか?
砺波のチューリップのマスコットのように見えますね。
ちなみに右に写っている岩は、立山を撮影した時のシルエットになっている
岩と同じです。砂浜も少し見えていますが、ここへ下りても撮影
出来るようです。

沿線を散策することなく、同じポイントでの撮影で撤収しましたが
氷見線は雨晴海岸での立山連峰の撮影とセットになる良い撮影地でした。

2014-0126-12
スポンサーサイト

category: その他の路線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

梅雨入りですね 

今日は帰国後初めての休日でしたが昨日から梅雨入りしたこともあり、生憎の空模様でした。睡眠はしっかり取っていますが体がだるく、1日中眠気が抜けません。気分転換にと思い、3ヶ月振りに愛機D300Sを持ち撮影に出かけてきました。
特別取りたいものもありませんが一度、神戸電鉄と3セクの北条鉄道の車両を見てみようと思い加古川を北上し小野市粟生町へと車を走らせました。途中、道路と並行して走る加古川線の車両を撮影しました。
2012-0609-1
昔はこの路線も非電化でキハ40が走っていましたが、今では全線電化されました。でも列車の緑基調のカラーは非電化時代から受け継いでいます。加古川線には103系と125系の2種類の電車で運用されていますが、今日は125系のみ撮影を行いました。
街を抜け郊外に行くと農家の方が忙しそうに田植をされていました。桜や菜の花の季節に撮影出来なかった事も有り水田風景の撮影が少し嬉しく感じました。
2012-0609-2

category: その他の路線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。