スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

北条鉄道を歩く(完全防備で・・) 

購入したヒートテックタイツとシャツを着こみ少し長めの中綿ジャンバーで防寒対策をして、頑張って行ってきました。今回は過去ネタではなく昨日の撮影記事です。
播磨横田駅からほど近い線路沿いに綺麗に整備された芝生のスペースがあるのですが、ここに来年の干支である午の飾り物がありました。夏に来たときは巳の飾りものだったので、毎年毎年干支の飾り物がこの場所に置かれるんだと気づきました。
2013-1230-1
2枚目は冬の青空をDA21mmLIMIEDで撮影しました。このレンズはほどよい色のりで空の色が綺麗に出るのでお気に入りです。ですが、最近ピント精度が悪いというかどこにもピンが来ていない場合が時々あります。4枚目も同レンズですが結果は同じです。オークションで手に入れた中古品なので、SMCタイプから劇的に解像感が良くなっているといわれるHDタイプに更新しようかとも思います。その前に原因調査をしないといけませんが・・・
2013-1230-2
続いて長(おさ)駅にやってきました。この駅にもイルミネーションが飾られており、ホームには石仏ならぬ石駅長の像があったりで加西の五百羅漢の観光案内も出ていました。
2013-1230-5
長駅から播磨下里駅へ向かう沿線には、農具を保管する立派な瓦つきの建造物があったり、参道が線路を横断する神社があったりで、この駅間は面白そうな被写体がたくさんありました。この日の気温は5℃くらいでしたが風もなく、ヒートテックの効果もあって穏やかに沿線を歩くことができました。
2013-1230-3

2013-1230-4

スポンサーサイト

category: 北条鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

北条鉄道を歩く(播磨下里~法華口)過去の撮影より 

今日から正月休みに入りました。カメラのバッテリーを充電しながら記事を書いています。明日、どこかへ撮影に行きたいと思いますが、とにかく寒くて寒くて家の中に閉じこもっています。体が東南アジアの気候に慣れてしまったのか?日本の気候になかなか柔軟に対応できません。夕方にユニクロへ行ってヒートテックのタイツとシャツと靴下を買い込んできたので、この休みは家族サービスも含め頑張って出かけてみたいと思います。

というわけで記事は月初めに訪れた北条鉄道の続編を紹介したいと思います。播磨下里の駅になにやら黒いネットがかけられているので鳥よけネットかと思っていたのですが、近づいて見るとイルミネーションでした。北条鉄道各駅に(全てかどうか分かりませんが)地域の方々が飾りつけをされていると聞きました。
2013-1228-5

播磨下里駅から線路沿いの道を歩きながら、法華口駅へ向かうことにしました。撮影地は自分の足で稼ぐという通り鉄道以外でもいろいろと主題になる被写体を見つけることができたり、散歩されている地元の方と挨拶を交わしたりと車で撮影地に向かうよりも数倍楽しいと感じます。
2013-1228-4

2013-1228-6

2013-1228-1
ようやく法華口駅へ到着しました。寒い寒いと言いながら実は非常に汗かきである私ですが、この時も額にうっすらと汗をかいておりました。駅の代名詞いや北条鉄道の名物となっているモンファボリさんでパンを購入、飲み物を何にするか迷ったのですが、歩いて汗をかいてることもあって冷たいサイダーをいただきました。注文するときに「寒い時期ですけどサイダーありますか?」っておバカな質問をしてしまい少し恥ずかしかったです。
2013-1228-2

2013-1228-7
この日はいつもの女性駅長さんはいらっしゃいませんでしたが、もう一人の方に写真撮影の了解を得てお出迎えとお見送りの写真を撮影させていただきました。そういえば、駅長さんにはまだちゃんとしたご挨拶が出来ていないのでお店の営業日を調べて近いうちに再訪しようと思います。
2013-1228-8
駅長さんの手を振る姿はいろいろなブログ等でも見かけますが、ゆっくりと大きく手を振っていらっしゃる姿を見て、普段の生活もこのようにゆっくりと過ごせるといいのに・・と、ふだん仕事でバタバタして、せわしない日々を過ごしている自分にとってもう少し心の余裕を持て!と感じた光景でした。
2013-1228-3

category: 北条鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 4   

北条鉄道を歩く(網引駅付近) 

12月1日、師走に入ったばかりの日曜日に北条鉄道沿線を少しだけ歩きながら散策してみました。まず、先週訪れた網引駅の大銀杏の葉はすべて落葉していました。1週間でこんなに様変わりするなんて!少し驚きました。
2013-1202-6

さて、網引駅から田原駅に向かって歩いてみました。線路沿いに農道もあり少し離れた万願寺川の土手道から田園風景を広大に入れても良し、線路際から撮っても良しといった感じで線路は直線が続くのですが、いろんな撮影ができそうな感じです。万願寺川を渡るため橋まで迂回をしながら歩いていると踏切の警報が鳴りだしましたので川の土手道から列車の撮影をしてみました。
2013-1202-1

今度は方向を粟生駅方面に変えて歩きましたが、粟生駅と網引駅はかなり距離があるようで網引駅から1キロぐらいのところで粟生駅から折り返した列車が戻ってきたのでこれを撮影し、その後は網引駅に引き返しながら木製の架線柱や表示灯など画になるようなものを探しながら戻ってきました。

2013-1202-2

2013-1202-3

category: 北条鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 4   

網引駅の大銀杏 

先週の土曜日に3カ月振りに撮影したと言いましたが、勢いがついたのか?翌日の日曜日も撮影に出かけました。とりあえず近場なんですが北条鉄道の網引駅に行きました。夏にも訪れたことがありますが、この駅には大きなイチョウの木があり、全体が黄色に染まり紅葉真っ盛りでした。驚いたのはイチョウの木と北条鉄道を撮影される方が何と10名ぐらいいらっしゃいました。
2013-1129-1
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

これも法華口駅のパン工房ボランティア駅長さんや女性運転士さんなど密かなブームになっていると思います。ちなみに、この日の午前中は女性運転士さんがピンクの列車を運転されていましたよ。2枚目は午後一に北条町からやってきた列車を撮影しましたが運転士さんも交代されてました。同時に10名くらい居た撮影者の方も私一人を残し、みなさん引き上げて行かれました。やっぱりブームや!
2013-1129-2
PENTAX K-5Ⅱs+DA70mm F2.4 Limited

category: 北条鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 4   

北条鉄道 網引駅 

北条鉄道は加古川線の粟生駅から北条町を結ぶ3セク路線ですが、全線にわたって単線なんですね。通りで同じ列車の往復ばかりなんですね。昔は複線の駅もあったそうですが撤去されおり復元も資金難で実現できていないそうです。
2013-0727-2
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

いつもは北条町よりからブラブラと撮影するのですが、帰り道のある法華口駅までしか撮影したことがなかったのですが、神鉄の撮影もあって粟生駅側から撮影ポイントを探しながらブラブラしました。田園地帯の中をまっすぐに走る路線の中に大きないちょうの木があったので、それを目当てに進んでいると小さな駅に着きました。
2013-0727-1
PENTAX K-5Ⅱs+DA70mm F2.4 Limited

粟生駅からひとつめの網引という駅ですが、ホームの石畳などレトロな感じで昭和の雰囲気が残っていて、暫しの間この駅で撮影していました。このいちょうの大木は町のシンボルにもなっているそうで、すべてをカメラに収めるのは至難の業です。他にも線路端に井戸のポンプがあったり、駅の待合室近くに津田式と書かれたポンプがありました。
2013-0727-4
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

2013-0727-3
PENTAX K-5Ⅱs+DA70mm F2.4 Limited

列車の撮影も楽しいですが、レトロな建造物、構造物を撮るのも面白いですね。しばし時間を忘れ夢中になる私でした。

category: 北条鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。