スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

「こうのとり」と「きのさき」 

山陰本線の上夜久野と下夜久野間にある有名な撮影ポイントを初めて訪れました。
大きな築堤の上を走るこの区間ですが、築堤を登ったところ(ちゃんと道になっています)に
遮断機のない踏切があり、ここから上下線ともにアウトカーブ、インカーブの両方から
撮影することが可能です。
2014-0218-4
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

上の写真はペンタックスk-5Ⅱsと70リミですが、遠すぎるためトリミング調整をしました。
287系の3+4両編成ですが長いほうが綺麗に収めることが出来ますね。

さて、山陰特急のこうのとりときのさき、はしだてやまいづるなど、時刻表を見ると287系で
運行される場合は「新型車両で運転」と書かれてあり、特に記載のないものは基本的には
381系での運用になります。
2014-0218-1
Nikon D300S+AF-S 70-200mm f2.8G VR II

でも時刻表2月号では上記プラス「3月9日までの土日は新型車両で運転」という表記もあるかと思えば
「新型車両で運転 但し3月9日までの土日を除く」と全部で4種類の標記があります。
まとめれば381系で平日運行のものが土日は287系に、287系で運行が土日は381系に変更という
事なのですが、記載文言がややこしくて、なかなか頭に定着しません。
2014-0218-3
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

たぶん、この287系が「・・・土日は新型」の部類のスジだったと思います。
でも特に記載のない381系だけに的を絞れば簡単なことですが、注意書きに目が行っては理解するまで
に時間がかかってしまいます。
2014-0218-2
Nikon D300S+AF-S 70-200mm f2.8G VR II
スポンサーサイト

category: 山陰本線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 4   

2014年の初撮りは「こうのとり」 

新年明けましておめでとうございます。

年が明けて1月3日、今年初めての撮影に出かけました。
年々、正月らしさが感じなくなってきています。昔はどこも3ヶ日の間はお休みで
年末に買い込んだ食材やおやつ、飲み物などで家でゆっくり過ごしたものですが今では
元旦から営業する施設が大半を占め、家で家族で過ごすという文化は消えてゆくのでしょうね。

昨年、一昨年と初撮りは播但線でした。
今年もそのつもりでしたが、はまかぜ通過まで時間もたっぷりあったので和田山まで足を延ばし
特急こうのとりを撮影することにしました。
2014-0103-1
Nikon D300S+AF-S 70-200mm f2.8G VR II

年の初めに”こうのとり”なんとなく縁起が良いなと思いませんか?
もう子供は必要ないですが、何か縁起物を授かりたい・・・そんな気持ちでカメラを構えて撮りました。
2014-0103-2
Nikon D300S+AF-S 70-200mm f2.8G VR II

我が家のお正月は昨年までは、元旦の朝に家族そろってお節とお雑煮を食べ初詣に行くようにしていましたが
今年は子供たちは大晦日のアルバイトや夜更かしで元日は皆バラバラ、2日からアルバイトがあったので
家でゆっくりしたのは私だけでした。
2014-0103-3
Nikon D300S+AF-S 70-200mm f2.8G VR II

category: 山陰本線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 6   

がんばれ★ 

PENTAX SMC DA★16-50 f2.8 SDM スターレンズと呼ばれるペンタックス社のハイエンドレンズ、某専門量販店で状態Aの中古品を購入したが、ペンタユーザーや価格.comの口コミを読むと、かなりじゃじゃ馬なレンズのようです。購入後、200枚ぐらいは撮影したでしょうか?どうやら私のレンズもじゃじゃ馬のようです。
2012-1216-2
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA★16-50 f2.8 SDM

山陰線の和知というところの国道沿いから遠くにトラス橋を望むことができます。先ほどまで霧に覆われていた空も青空が見えるようになってきました。後ろの山肌には先日の雪も残っており濃緑の由良川と赤いトラス橋を渡る特急列車を撮影しました。全景を写したり空を入れたり外したり、そうやっているうちにD300Sと撮り比べてみようと思いました。
2012-1216-3
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA★16-50 f2.8 SDM

画角が全く違うので比較はできませんが、やっぱり”ナノクリ”って凄いなぁ・・と感じる結果となりました。DA★16-50も嵌れば恐ろしいくらいの解像感!とも言われていますが圧倒的に差がでた結果になりました。その後、私のDA★16-50は片ボケ症状がみられるため、メーカー点検に出しました。完全に治るのは期待していませんが、恐ろしいくらいの解像感も体感できそうにありません。
2012-1216-1
Nikon D300S+AF-S NIKKOR 70-200 f2.8G VR II

category: 山陰本線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 2   

霧深い京丹波の朝 

また出張で暫く撮影が出来なくなるので、お休みをいただいてプチ遠征に行ってきました。場所は京都府山陰本線の和知というところです。綾部から京都寄りで由良川に沿って走っている区間ですが、行ってみてビックリ!道路や線路は村の集落よりもうんと高いところにあって、高架鉄道か?と思うような場所でした。

初めて来る場所なのと霧で川の向こう岸や周りの景色が見えなくて調べてきた撮影場所を探すのにも苦労しましたが由良川にかかるたか~い鉄橋をわたる特急列車を撮影してみました。フレームに建物が入らないので川霧が良い雰囲気だったんですが、やってきた列車も白色で背景と同化してしまいましたね。
2012-1213-5
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA★16-50 f2.8 SDM

先ほどは遠目からの撮影でしたが同じ橋の袂までやってきて、見上げるような感じでカメラを構えました。今度は381系国鉄色だったので同化することなく山にも霧にも映える列車の写真が撮れたと思います。鉄橋の奥のほう、肉眼では川面から湧く霧が見えていたのですが、感度を上げていたのもあって潰れてしまいましたね。
2012-1213-6
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA★16-50 f2.8 SDM

この日は2台体制で出かけましたので望遠ズームでトラス橋を渡る183系を後追いで撮影しました。やっぱり”N”の称号がつくレンズは良く映ります。頑張れDA★と発破をかけたくなりますが、気になるところがチラホラ見えるようになってきました。
2012-1213-4
NikonD300S+AF-S NIKKOR 70-200 f2.8G VR II

category: 山陰本線

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。