スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

2013年撮り納め~北近畿タンゴ鉄道 

今日は12月31日、大晦日です。
2013年も残すところ1日となりましたね。

今年も海外出張に明け、海外出張で暮れる1年でした。
先日から寒い寒いと言ってましたが、風邪をひいてしまい鼻が詰まって
口呼吸の状態です。

さて、今年の撮り納めとして昨日の早朝から北近畿タンゴ鉄道の撮影に
出かけてきました。28日頃でしたか?日本海側を中心に降雪となり
雪景色を求めての遠征でしたが、結構溶けてしまっている感じでしたね。
2013-1231-1
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA21mm F3.2 Limited 

現地に到着した時はどんより曇っていましたが徐々に雲も切れて青空が出てきました。
目的のひとつに冠雪した由良ケ岳をバックに由良川を渡る列車を撮りたいと思っていました。
2013-1231-2
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA21mm F3.2 Limited

朝の7時台までは、回送を含め数多くの列車が通過して行くのですが、
なかなか由良ケ岳に陽が回らず漁船を入れてみたり、レンズを付け替えたり
しながら、漁船の左側に列車を入れようと自分の中での構図を試行錯誤
している中を「あおまつ」カラーの列車が走り去って行きました。
2013-1231-3
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

8時を過ぎると列車の本数も少なるため、場所を変えて四所駅を見下ろす場所へ
移動してきました。この辺りは雑草が生い茂っているだけの所ですが、雪が降ると
景色が一変しますね。朝日に輝く雪面と合わせて撮影してみたり、
2013-1231-4
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

駅のほうへ移動して出発する列車をバリバリの順光の中で撮影したりと
バリエーションに富んだ撮影をすることが出来ました。
2013-1231-5
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

2013-1231-6

この時間になると由良ケ岳にも陽があたるようになりましたが
太陽の位置が南よりにあるため、1枚目の場所からは列車が反逆光に
なってしまいます。まあ、それでもよかったのですが、由良川橋梁を渡る
列車を真横から撮ることにしました。

2013-1231-8
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

その前に、朝うっかりと取り逃がしてしまった「あおまつ」が戻ってくるダイヤでしたので
丹後由良駅近くの踏切で撮影したのちに由良川橋梁へ移動しました。
タイミングも良く次に由良川橋梁を渡る列車は「丹後あかまつ号」です。
2013-1231-9
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

ゆっくりとした速度で橋を渡る「丹後あかまつ号」写真を拡大するとお客さんはいっぱいで
さすが観光列車といった感じです。毎回、次は乗り鉄を!と思いながらも未だに達成できて
いないので次こそは必ず乗車してみようと思います。
乗車しないとこの列車の醍醐味も分からいでしょうし・・・

2013-1231-10
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

橋梁を渡り終える手前で大きなエンジン音を上げ黒煙を拭きながら
少しずつ加速して行きました。

2013-1231-11
PENTAX K-5Ⅱs+SMC DA70mm F2.4 Limited

今年1年間、このブログをご覧いただいている皆様には大変お世話になり
ありがとうございました。
出張が多く、あまり更新できませんでしたがアクセスも20,000を超えました。
来年も『鉄道情景 一瞬の輝きを求めて・・・』どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

category: 北近畿タンゴ鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 6   

今度来るときは乗り鉄も・・・ 

北近畿タンゴ鉄道、私の自宅から車で2時間半ほどで行ける距離なのですが、数ヶ月に1回程度の割合でしか訪れることが出来ず、近そうで遠い存在の路線です。でも来るたびにいろいろと新しい発見もあり、楽しく撮影しています。車両も独特な風貌のタンゴエクスプローラやディスカバリーに加え、ラッピングを施した普通車両や観光列車のタンゴ悠遊号やあおまつ、あかまつといった新しい車両、宮福線へ回ればJRの特急車両や115系、タンゴ鉄道所属の赤鬼、青鬼と呼ばれている普通車両など、とてもたくさんの種類を見ることが出来ます。
2013-0827-2

こちらはタンゴ悠遊号、遮断機のない踏切がありましたので、これを強調するようにわざと車両を被らせて撮影してみました。夏休みともあって小さいお子さんが車内からカメラを向けているのが見えました。きっと走行している動画でも撮っているのでしょうね?
2013-0827-4

こちらは普通車両の2両編成ですがラッピング車を繋いでいます。垂れ始めた頭はもうしばらくすると黄金色になって鮮やかな景色になると思います。ラッピング車は単行のほうが良いかもしれませんが、このようなアンマッチング?な編成を見るのも新鮮です。

2013-0827-1

この春から”あかまつ、あおまつ”という名で新しい観光列車がデビューしているのですが、今回初めてそれを撮影できると楽しみにしていましたが、残念ながらあおまつではなくタンゴ標準色の車両でした。でも後ろにはちゃんとエンジ色の車両が連結されているので前後逆だったら雰囲気が違って見えたかもしれません。

2013-0827-3

次回タンゴ鉄道に来るときは、ぜひとも豊岡-西舞鶴間を乗車してみたいと思います。できればアテンダントさんのガイドを聞きながら旅ができる観光列車に乗車してみたいです。
しばらく北近畿タンゴ鉄道ネタが続きましたが今回で終了です。今度は何時行けるかな?

category: 北近畿タンゴ鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 1   

タンゴディスカバリー 

タイトルに記した列車名での運用は消滅してしまっていますが、特急はしだてとして宮津線に乗り入れる列車は、このディスカバリー車が使用されていますね。タンゴ鉄道内でも特急タンゴリレー号としてまだまだ活躍しています。個人的にはエクスプローラのほうに魅力を感じますが、山や田園の景色にこの車両はとても馴染んでいるように思います。
2013-0823-2

2013-0823-1

2013-0823-3

category: 北近畿タンゴ鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

景勝「奈具海岸」を行くタンゴ鉄道 

コンビニで買ったパンと珈琲を車の中で食べるのはもったいなく感じ、直ぐ近くの海岸へ降りてきました。夏の穏やかな海は人は疎らでしたが水遊びを楽しむ親子連れの方や釣りをされている方、また少し離れた浜辺には水上バイクを楽しむ人たちがいました。この浜辺から切り立った山肌に沿って走るタンゴ鉄道を見ることが出来ます。
2013-0819-11
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

場所を変え、切り立った岩の上(1枚目の写真右側の尖がった岩場から)からも列車を望むことが出来ます。冬場は日本海の荒々しい波しぶきが期待できるかもしれない場所です。同じ場所からDA40mmとDA70mmでも撮影してみました。
2013-0819-12
PENTAX K-5Ⅱs+DA40mm F2.8 Limited

2013-0819-13
PENTAX K-5Ⅱs+DA70mm F2.4 Limited



category: 北近畿タンゴ鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

朝の由良川とタンゴ鉄道 

長い夏季休暇も終わり、本日より仕事再開です。アップする順番がバラバラですが8/16に撮影した北近畿タンゴ鉄道の写真を紹介していきます。ここから暫くタンゴ鉄道ネタが続きます。
自宅を午前4:30に出発し、目指したのは由良川橋梁の東岸です。早朝のこの場所は気持ちよい風が吹いていたり、ウィンドサーフィンやパラセーリングなどのマリンスポーツの練習?風景なども見られ私のお気に入りの場所になっています。到着したのが午前7:00前でしたが、春や秋と違い太陽は既に高い位置にあって橋梁を眩しく照らしていました。
2013-0818-1
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited

現地に到着したと同時に鉄橋を通過して行くディスカバリーの撮影や西舞鶴へ向かう普通列車を撮影しました。最初の普通列車はゆめちゃんラッピングでした。タンゴ鉄道の惜しみないラッピングはとても好感が持てますね。
2013-0818-2
PENTAX K-5Ⅱs+DA21mm F3.2 Limited(トリミング有)

今度は由良川の対岸に渡り、丹後由良駅近くで撮影しました。丹後由良駅は列車の交換が行わるため撮影効率も良いですね。西舞鶴から戻ってきたゆめちゃん列車を強烈な日差しが差し込みます。この場所は線路を挟んで田んぼがあるので収穫の時期に色着いた稲穂はとても綺麗なんだろうと思いますね。
2013-0818-3
PENTAX K-5Ⅱs+DA40mm F2.8 Limited

丹後由良駅での交換を終え、2両編成の普通列車が向かってきました。こちらも後ろ側にラッピング車を繋いでいました。この鬼の柄をしたラッピング車両を見たのは初めてのような気がします。この後は近くのコンビニに立ち寄りパンとコーヒーを食べながら一服しました。
2013-0818-4
PENTAX K-5Ⅱs+DA40mm F2.8 Limited

category: 北近畿タンゴ鉄道

thread: 鉄道写真  -  janre: 写真

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。