FC2ブログ

天空の桜花~竹田城跡 

今日は休みでしたが普段通りに起床し、のんびりテレビを見ていました。娘は花見に行くようで朝からサンドイッチやから揚げを調理しており、家内が手伝っていました。8時を過ぎても家内が娘の調理を手伝っていたので「今日仕事休み?」と聞くと「休み」と返事が。私の休日と家内の休日が合うのが久しぶりだったので我々も桜を見に出かけることにしました。先日も竹田城跡へ行ってみたいと考えていましたが桜も未だでしたので、その時は諦めました。今日の様子を調べてみると竹田城跡の桜は満開を迎えているようで、迷うことなく行先が決定しました。
20190413-3
自宅から山陽自動車道と播但連絡道を通り、やってきました竹田城!山腹の山城の郷というところに車を止めて、そこからバスで山上へ行きます。バスを降りてからも20分ほど歩くと城跡の入り口に到着します。中へ入ると圧巻の石垣と満開の桜が出迎えてくれました。
20190413-4
城跡は見学ルートがロープで整備されているので歩きやすいです。昔はどこを歩いても良かったようですが、竹田城跡が天空の城や日本のマチュピチュと呼ばれ脚光を浴びるようになり、観光客が押し寄せるようになって安全管理と史跡の保存のために整備をされたようです。
20190413-5
天気も良く、桜も石垣も下界の景色も綺麗に見ることが出来ました。
20190413-7
写真を撮りながらゆっくり散策しても1時間ぐらいで回ることが出来ます。
20190413-6

20190413-8
ここは秋の空気が冷え込んだ早朝に雲海が出ることで有名ですが、その写真は立雲峡の中腹から竹田城を一望することができます。下山した後に立雲峡へ向かい竹田城の全景も撮影しました。山道を登るのは大変ですが是非行くべき場所だと思います。
20190413-9


スポンサーサイト

category: 旅、散歩など

TB: 0    CM: 0   

夢前川の桜 

先週は各地で桜が満開を迎えましたね。自宅近くの夢前川河川敷には約1kmに渡って桜の木がありますが、ここは少し遅れて満開を迎えています。姫新線の車体では映えませんが、平成最後の桜と姫新線のコラボを撮影しました。
20190413-1
車内からは夢前川を渡るとき、車窓の左右に桜を見ることができます。明日は雨の予報なので今日が見納めになると思います。
20190413-2

category: 姫新線

TB: 0    CM: 0   

北条鉄道の桜 

過去に北条鉄度の記事は何度も掲載していましたが、桜の季節に撮影したことはありませんでした。
この週末は久しぶりに休むことが出来たので、北条鉄道と桜を絡めての撮影に出かけてきました。
北条鉄道の駅や沿線には桜を入れて撮影できるところが多くありますが、代表的な撮影ポイントは法華口駅の桜だと思います。
20190406-1
ホームや沿道にはたくさんの撮影者がいて、警備員まで出動していましたので大変な人気なのだと思います。
桜のほうは7分咲きぐらいかと思いますが、桜と同じピンク色の車体と一緒に撮影することが出来ました。
20190406-3
1枚目の列車が折り返して戻ってきたところを桜全体を入れて撮影してみました。以上の2枚は昨日4/6(土)に撮影しました。
人が多いので撮影は終了し、本日4/7(日)にもう一度撮影したのが下の写真です。人を避けて朝早い時間に撮影したので光線状態が良くないですね。
20190406-4
法華口駅での撮影は終了し、播磨横田駅の桜を狙うことにしました。
この駅は大きな桜が3本あるのですが、咲いているのは1本だけで、もう1本は蕾、残りの1本は蕾すら膨らんでいない状態でした。
20190406-5
ホーム先端のフェンスから突き出たパイプ枠が気になりますが、このアングルが一番良いかと・・・気づけば大きなヘッドマークが掲げられていましたが、どうやら1方向だけについているようでした。北条鉄道は1時間に1本の運行なので待ち時間が退屈ですが、この駅は終点の北条町駅から1つ手前の駅なので、そんなに待つことなく折り返しの列車がやってきます。
20190406-6
北条町駅で緑色の車体に交代したようです。
次は1駅先にある長駅(おさえきと読みます)へ移動しました。先ほどの列車を迎えるには完全な逆光なので露出もプラス調整しました。(以前はRAW撮影し、現像で調整していましたが、ミラーレスカメラはファンダー内で事前に確認が出来るので便利ですね。よってX-E3で撮影するようになってからはJpeg撮影ばかりです)
20190406-8
桜を手前に前ボケ手法でもチャレンジしてみましたがいかがなもんでしょうか?
自分ではあまりしっくりこないのですが・・・桜が主役の風景写真なので列車なんて小さく画角のどこかに写っていれば良いのでしょうが、列車と桜どちらも強調した撮影になってしましますね。
20190406-7
最後は先ほどの緑の列車が折り返してきたところを撮影して今年の桜と鉄道撮影は終了したいと思います。
20190406-9



category: 北条鉄道

TB: 0    CM: 0   

青の交響曲(シンフォニー) 

青の交響曲(シンフォニー)は大阪阿部野橋から吉野間を走る近鉄の観光特急列車です。
この列車のデビューから2年以上経過していますが、初めてその車体をカメラに収めることができました。

20190106-1

光が当たらないと黒っぽく見えてしまう濃紺の車体をできるだけ輝かせて撮影したかったのですが・・・
この列車は撮影よりも乗車してみたいのですが人気列車なので休日は予約も困難な状況です。
吉野といえば千本桜だと思うのですが、この季節に是非とも座席をゲットしたい列車ですね。

20190106-2

category: 近畿日本鉄道

TB: 0    CM: 2   

新年明けましておめでとうございます 

新年明けましておめでとうございます。
本年もどこまで出来るか自信がありませんが、よろしくお願いします。

先月、フジフィルムのX-E3を購入したところですが、鉄道撮影用に望遠ズームレンズを
我慢できずに購入してしまいました。
正月休みはこれを持って、いろいろテストしようと思っていましたがインフルエンザに
なってしまい、撮影どころか病人のまま新年を迎えてしまいました。

20190104-1

体調もだいぶ戻ってきましたのでリハビリ&望遠ズームレンズ撮影をしてきました。
昨日の撮影になりますが、地元の播但線へ出かけてきました。

20190104-2

望遠を活かした圧縮撮りはせず、重さや操作感覚などを確認しながらスナップ的に・・・
お日様が出ているときは良いのですが、少し陰るとF値が大きいこのレンズではかなりISO上げていかないと
SSがキープできません。

写真ははまかぜ1号です。
臨時のはまかぜなども撮影する予定でしたが体調が万全でないのか?しんどくなって途中でリタイヤしました。
20190104-3

category: 播但線

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

1クリックお願いします

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

天気予報

QRコード

検索フォーム